parmesan higashi-Omiya

barging.exblog.jp
ブログトップ
2004年 11月 25日

2004.11.23 ドームの呪縛解放記念日

【札幌0-1大宮】
ONLY 北海道
麦芽100% ビールはサッポロ・クラシック!


 お望み通りの最小得点勝利。つい数日前に昇格決めたばっかりで、コンディションやらモチベーションやらの維持が難しい試合であろうと思っておりました。コンディションの方は当然ながら不完全でありましたが、スタメンがほぼベストメンバーだったのには驚いた。何人かは落としてくるかと思っていたもので。。浅はかでスンマセン。
 そうそう、ドームに『気持ちで負けるな!』って札幌の標語みたいなポスターが貼ってあったんですけど、正にその通りでしたよ。気持ちでは札幌が勝ってました。がつがつ来てましたからね〜向こう側。でも、それでもちゃっかり勝っちゃう大宮は素敵です。表層的な気持ちでは札幌に負けてるように見えて、実はもっと深い部分で勝っていたって事でしょうか?大人だなぁ。

 前の試合から中2日での札幌遠征は非常にきつかったっす。昇格して力の限り喜んだ後の中2日は仕事で、試合当日も前日からあんまり寝ないで札幌へ飛んじゃいましたからねぇ。試合も攻めさせる時間帯が多くて、恥ずかしながら試合中に眠たくなってしまいました。試合が終わってからはホテルに直行してバタンキューです。
 それから、ドームの椅子には随分痛めつけられました。跳ねてる時にすねが前の椅子にぶつかっちゃうんですよ。それが痛いのなんのって。すねにはあざができるし、何故か腕にも擦り傷が…ドーム恐るべし。。でも今思ったんですけど、J2って背もたれ付きの椅子がゴール裏にあるスタジアムって少ないですよね。だから慣れていないのかぁって思いました。J1行ったら背もたれ付いてるスタジアムがたくさんありそうだ。今から跳ね方考えておかんといかん。

 試合の翌日は札幌市内を徘徊したんですけど、そのネタはまた今度綴ります。何ぶん疲れてしまったものでして。土曜のリーグ最終戦までに疲れを吹っ飛ばしておかなければ。。。今回の遠征でコンディション調整の重要さを思い知らされましたよ、えぇ。

 あと、前回の札幌ドーム(2003.7.2)の呪縛から遂に解放されました。前回のドームでは6対2という屈辱的敗戦という事以外にも、いろいろありましたからねぇ。でも今回の勝利で全部チャラ、帳消しです。そうですよね、それでいいですよね?○さん!
 いやぁ〜サッポロ・クラシックはやっぱりウマイっすね。でも去年飲んだ屈辱のビールの方がおいしかったと感じてしまうのは、何故だろう?
[PR]

by f.c.barg | 2004-11-25 01:38 | 大宮アルディージャ


<< 餌を与えないで下さい      屯田兵 LIVE FOREVER >>