parmesan higashi-Omiya

barging.exblog.jp
ブログトップ
2005年 03月 13日

「ホーム」埼スタ・開幕戦

【大宮1-1神戸】

 「勝てたな」というのが終わった時の感想。でも「負けなくて良かった」って感じたのも正直なところ。負けなかったことに対して自分以上に安堵している方もいたし、勝てなかったことに対して自分以上に悔しがっている方もいた。悔しいなら悔しいと、良かったなら良かったと、ひとつところ貫けない自分は中途半端でヤな感じ。
 たらればは禁物とは言いますが、勝ってたら4月に入るまで首位だったんだね。などと考えてしまうのも自分の甘いところ。
 取りあえず、「埼スタ苦手」なんて言ってたら今年は乗り切れない訳で。埼スタではしゃぐ感覚やらイメージを早いとこ明確に掴みたいものだなぁ〜などと思っておる訳でございます。

 そうそう、主審の名前が発表された際に「え〜っ」だの「まじぃ?」だの聞こえてきましたが、今の自分にはそういう感覚が無くなってきた。以前は「誰某が笛を吹くとどうのこうの…」みたいなネタで随分わぁわぁ言ってた気もしますが。。。結局はその笛で試合の流れも大きく動いちまった訳ですけどね。
 で試合後、帰って即寝ちゃったので、桜井の例のシーンは見ておらず。ま、済んだ事はしゃあないべ。

 次はナビスコだ、相手は新潟だ。新潟とは嫌な思い出ばっかりだ。。。でもね、それは過去の話。もう嫌なことも忘れたし、恨んでなんかいませんよ。恨んでないけど、やっつけちゃえ。

 朝霧の埼スタ
b0010964_2285049.jpg
[PR]

by f.c.barg | 2005-03-13 22:16 | 大宮アルディージャ


<< 裏切り者の名を受けて      そしきりょくばんざい! >>