parmesan higashi-Omiya

barging.exblog.jp
ブログトップ
2005年 03月 17日

ゴール裏ど真ん中に来ませんか?

 どうも。「自分ってモービーに似てるかもなぁ」、と最近思うようになったばあぐです。皆さんこんにちは。

 今度の土曜はナビスコですね。大宮の応援するようになってからは初めてのカップ戦なのであります。まずは突破する事だけ考えて盛り上げたいところ。しかも、初戦の相手は新潟だしね。
 ある意味においては、新潟がキッカケ与えてくれたようなものなんですよ。2002年8月16日から、自分が大宮に接するスタンスは明らかに変わってしまった。
 それ以前の自分は、喜びも悔しさも自分の中に留めていたし、託す気持ちも後押しも、自分の外には発せられなかった。それまでの自分は「一歩下がった場所からクールに試合を見守る」のを心情としてたかったんですが・・・。でも自分はそんなスタイルを全うするほど成熟はしていないし、落ち着いちゃいなかった訳ですわ。ま、一線超えちゃえばものすごく解放されましたけどね。

 ここを見てる方の中で、ゴール裏の真ん中に加わってみようかな?と検討している方がどのくらいいらっしゃるかは存じません。そういう方は、ゴール裏には距離感感じているのかな、とは思います。でも、どうぞお越し下さいよ。来てくれたら僕は嬉しいですよ。あるいはゴール裏のあたりをちらちら見ながらうろうろしてればこっちから声かけるかも知れませんし。
 大声出せば咽も嗄れちゃいますし咽も乾きます。飛び跳ねてりゃ汗も出ます。多めのドリンクと替えのTシャツを持って、是非。

 「自分の力で勝たせてみせる」とか「俺がいたから勝てたんだ」とか、言っちゃいましょうよ。兵隊は多い方がいいし。ゴール裏のど真ん中なら矢面で戦えますよ。
[PR]

by f.c.barg | 2005-03-17 03:39 | 大宮アルディージャ


<< お熱い方はゴール裏中段へ      裏切り者の名を受けて >>