parmesan higashi-Omiya

barging.exblog.jp
ブログトップ
2005年 03月 25日

おうえんのはたを作ったこと

 今日ぼくは、生まれてはじめてミシンをつかいました。なぜなら、大宮をおうえんするためにはたをつくるためです。じぶんでざいりょうを買って、じぶんで色をぬって、じぶんでミシンをつかってはたを作りました。
 生まれてはじめて作ったので、じょうずにできませんでした。きれいなはたは作れなかったけど、じぶんではいっしょうけんめい作ったので、ちょっとだけ良かったとおもいます。

 いままでぼくは、ほかの人がいっしょうけんめい作ってくれたはたをふっておうえんしていました。でも、そのはたはほかのだれかがじぶんのお金を出してざいりょうを買って、じぶんの時間をつかっていっしょうけんめい作ってくれたものです。それなのに、ぼくはそのはたをかりても、ありがとうも言わずにつかわせてもらっていました。

 じぶんではたを作ってみて、はたを作るのがどれだけたいへんなのか知りました。だから、いままではたをかりても、作ってくれた人に「ありがとう」と言えなかったことは良くなかったと思いました。だから、いままではたを作ってくれた人に「かしてくれてありがとうございます」と言いたいです。

 ぼくは生まれてはじめてはたを作ったので、へたっぴではずかしいけど、こんどのしあいではじぶんで作ったはたをふって大宮をおうえんしようとおもいます。大宮にかってほしいので、じぶんのはたといっしょに、がんばっておうえんします。
 つぎにはたを作るときは、もっとじょうずに作って、大宮をかっこよくおうえんしたいとおもいます。
[PR]

by f.c.barg | 2005-03-25 02:06 | 大宮アルディージャ


<< ラジオの時間      大宮・閑話休題 >>