parmesan higashi-Omiya

barging.exblog.jp
ブログトップ
2005年 05月 29日

半歩だけ

【新潟1-1大宮】

 新潟スタジアムから勝点1を持って帰れたのは、今までに比べりゃ前進してるのかも知れない。ま、勝てなかったから、進んだのは半歩程度だと思いますけどね。
 歓喜のループ、落胆のミドル。プラスマイナス・ゼロになって、煮え切らなさで無口になる試合後のスタンド。新潟に静寂を、と言ったものの、両方のスタンドとも黙っちゃうことになろうとは・・・とほほ。

 ま、予選突破のことだけを考えれば、全グループの2位の中では最も成績が良い訳で。残り2試合とも勝っちゃえば、確実に予選突破できる訳だ。
 という訳で、次の相手は厄介者ですが、勝てば道が開けるぞ。いや、勝って道を切り開こう。勝利は、託すものではなく、自ら掴むものだ。ゴール裏は、戦う場所だ。

 6月4日。例え人数が少なかろうとも、巨大な権力に立ち向かうレジスタンスのように戦おう。巨大な敵と戦い、そして勝利しよう。
 確実に、歩みを進めていこう。
[PR]

by f.c.barg | 2005-05-29 22:24 | 大宮アルディージャ


<< 春の終りに猫を想ふ      新潟に静寂を >>