parmesan higashi-Omiya

barging.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 03日

バモマスターは君にバモりかける

【名古屋1-1大宮】

 中断期間のおかげで、今の自分はこれに救われてるんだなぁ〜と改めて思い知る。簡単に言ってしまえば大宮の応援だけど、応援に関わる全てのことが今の自分の口元を緩ませているんだなぁ〜と。
 オマケに今回は初めてのスタジアムで、初めて対戦する相手。しかも泊まりの遠征だもんね。

 豊田スタジアムは、いろんな意味で世界基準ですね。
 まず、何と言っても見た目がかっこ良い。豊田市駅から歩いていくとスタジアムの全貌がじわじわと明らかになってきて、一人だったけど結構興奮しちゃった。ジオンの新型モビルアーマーかと思いましたよ。
 それからスタンドの傾斜がキツい。1階席は普通でしたけど、上の方は凄いっすね。落ちたら死んじゃうよ、確実に。
 さらにさらに、バックスタンド2階席のバルコニー部の端っこに設置してあるのは・・・機関銃?あ、いや、これは放水銃かな?よく暴動を鎮圧する時に使うやつですね。それとも催涙弾を打てるようになってるのかな?どっちにしても、別の意味で世界基準だってことなんですかねぇ。。。

 試合の方は、皆さんご存知の通りにドローでございます。まぁ前半で追加点取っておけよ&後半はよく凌いだね、ってことで。
 で、応援の方はと言えば、久しぶりだったから冨田への呼び掛けを「ダイスケ」じゃなくて「トミタ」と言ってしまったり、コール切る時に音程が掴めなかったりしたんで、試合が終わって宿に帰ってから一人反省会をしました。でも、肉体的には問題無しでしたわぃ、えっへん。中断中に酒を断ってダンベル体操してた甲斐がありましたよ。このまま7月を乗り切ってみせましょうぞ。

 因みに、タイトルは今回の名古屋戦および名古屋遠征と特に結びついたものではございません。応援中に思い付いただけっす。。。

コレが豊田スタジアムに設置されている対ゴール裏兵器だ!
b0010964_23413712.jpg
[PR]

by f.c.barg | 2005-07-03 23:43 | 大宮アルディージャ


<< 行こうオレタチの熊谷へ      せかいのおわりへの旅 >>