parmesan higashi-Omiya

barging.exblog.jp
ブログトップ
2005年 08月 07日

辿りつくために

【大宮0-1横浜】

 大宮のファンなんてやってると、欲しいものはそう簡単には手に入らない方が普通だと思えてくる。そして、喜びを得る為には、その喜びと同等かそれ以上の苦難と落胆を味わっておく必要があるようにも思えてしまう。
 大宮は、マンガみたいだ。逆境に置かれても、めげずに前に進んでいればいつか報われる瞬間は訪れる。圧倒的な勝利の前には、挫けそうになる程の挫折を必ず味わっておく必要がある。目的達成の前には、必ず落胆や失望がある。どんなに落ちていっても、ギリギリのところで踏み止まる。そして、ピンチの時にはヒーローが現れる。

 そんな風なことを考えていて、ふと我に返る。「大宮は後が無くなると力を発揮するから大丈夫だ」とか「ここぞというところで桜井がきっと決めてくれるから大丈夫だ」とか「大宮は夏の三ツ沢に強いから次は大丈夫だ」とか、そんな甘ったれたことばっかり考えてたよ。逃げてるなぁ、自分。
 戦う前に、戦えてない。こんなんじゃダメだろ。逃げるな自分、勝ち取れ大宮。
[PR]

by f.c.barg | 2005-08-07 14:03 | 大宮アルディージャ


<< ニュー・スイートホーム      辿りつくまで >>