parmesan higashi-Omiya

barging.exblog.jp
ブログトップ
2005年 08月 23日

初めまして、国立!

【東京V1-1大宮】

 試合前の話。
 
 せっかく国立に来たんだし、って事でホープ軒へ行ってみる。ホープ軒のラーメンなんて、多分10年振りくらいに食べるんだけど、前に食べた時はサッカー見に来た時じゃないんだけどね。。うん、真夜中の味がする。

 せっかく国立に来たんだし、、って事でbomboneraへ仲間と共に行ってみる。大宮だからって事で、オレンジの12シャツを用意してあると聞いたんだけど・・・あ、これはどう見ても違うチームの色ですねぇ。。その旨を踏まえ、店員さんにもっと濃〜いオレンジと濃〜い紺色でTシャツを作って欲しいんだけどなぁ〜と申し伝えてみる。ま、言うだけはアレですから、ね。
 という事で、取りあえず何か買って帰ろうかと物色。Rabona買おうかなぁと迷いつつ、ふとウルトラスのシャツに目が行ってしまう。あ、どうせナビスコ終わっちゃって大阪遠征無くなっちゃったし、その分で来月は宮城に行ってみようかしら?という訳で、ウルトラスTシャツお買い上げ。

 あ、肝心の試合の話ね。。

 もちろん、このスタジアムは初めて来た場所じゃない。
 試合前に僕は、手すりによじ登り、人様より高いところに立つ。国立のピッチを見下ろす。そこには愛すべき大宮の選手達(オレンジ&ネイビー、ホームユニだし!)。そして振り返れば、共に大宮を愛し、共に大宮の為に戦う仲間達。試合前だけだけど、僕はトラメガを握り、仲間達に向かって声を投げ、コールを振る。
 浮かれたりはしない、浮かれたりするもんか・・・。でも正直に言えば、僕は明らかに昂揚しちゃってた。どこで試合をしようと、目指すは同じ。でも、お恥ずかしい話だけど、国立ってことでちょっと興奮しちゃいました。。でもそれは、浮かれちゃってのことでは無いよ、と言い訳がましいことを言ってみたりして。なによりも、この場所で大宮と共に勝ちたい、って心から望んだんだよね。
 それから、「あ、国立ってこういう場所なんだ・・・」って思う。ここで刻まれた歴史のことは、テレビや雑誌の話でしか知らない。でも今日、この場所に対する感慨は変わった。

 そうそう、前半45分間は、12ゲートの柵の上に立ってみたんですよ。
 柵と言ってもブロック塀みたいな感じで、階段に沿って斜めになっているから立ってるだけでやけに足首が痛くなる。オマケに、気を抜くとバランスが崩れる。そんな不安定な場所に立ってるから、自然と気が引き締まる。そんな状態で大宮ゴール裏を見渡してみると、随分といろいろ見えてしまった。ま、そのことは時間を置いて考えてみて、機会があればいずれまた。。

 試合後、O川さんのクルマに乗っけてもらった。ホントにいつもありがとうごいざいます。ただでさえよくクルマに乗せてもらってるのに、今回はさらにオマケにベイブリッジを通ってお台場の夜景まで見せてくれて、わざわざ遠回りまでして頂いての御好意、本当にありがとうございました。
 家に帰って、録画しておいたNHK-BSの生中継を見る。それを見終わって風呂から出てきたら、日テレの録画放送が始まるところだった。またも見る。眠い目をこすってまで、見る。熱血サポーターぶってる自分だけど、性根はかなりミーハーであったりする。。。

b0010964_1113837.jpg
[PR]

by f.c.barg | 2005-08-23 01:07 | 大宮アルディージャ


<< 愛は盲目      お値打ちホーリィ・プレイス >>