parmesan higashi-Omiya

barging.exblog.jp
ブログトップ
2005年 08月 25日

恋人は絶不調

【広島2-1大宮】

 試合終了のホイッスルが鳴った瞬間、今回くらいは思っていいだろ?って感じてた。「こんなもん見る為に広島くんだりまで来た訳じゃ無ぇぞコンチクショウ・・・」ってね。あ、もちろんそんなこと選手には言いたくなかったし。そもそも、それを言う体力残ってなかったし。。うぅ

 狂喜の反対側スタンドにも、落ちに落ちまくる選手達にも、僕の眼はピント合わせられず、ただひたすら放心&脱力。そしたら、選手に向かって何やら叫んでる声が聞こえてきた。「オマエラサッサトカエレーっ!」とか何とか。嗚呼、試合終了直後だっていうのに、元気がいいもんだねぇ。
 試合中からああしろこうしろと大声上げて指示(?)出して、結局あんな負け方したら選手に罵声を投げる。まぁそういうタイプの方も、中にはいるだろう。そうしたいんなら、止めろなんて絶対に言わないけどさ。でも正直、そういう風に選手に託すだけ託して結局最後は元気一杯に怒号を浴びせるってのは、僕らの仲間達のスタンスじゃあないかもよ。僕らだって悔しいけどさ、結局一番悔しいのは誰さ?

 時にはキツい一言も必要なタイミングもあると思うけど、今年の大宮が掲げた目標を踏まえてこの一年の戦いを見据えれば、そんなのまだ早いかな?と思う。「甘い!」と感じる方もいらしゃるかも知れないけど、僕はまだ持ちなおせると思う。
 もちろん、キツい一言なんて発せずにシーズンが終わるのが一番善いんだけどさ。あ、でも正直、「キツい一発、近いうちに必要になるかも知れないかもなぁ」ってな思いが頭を過ってしまいましたけどね。。。ううぅ

 そんなこんなで、広島遠征もおしまい。帰りの飛行機、台風を避けて日本海側から新潟を通過して、えっちらおっちら羽田まで飛んでくれた。雲の上で、僕は僕自身に問いかけてみる。
 そもそも、何のためにそこへ行ったのさ?何を求めてそこに行ったのさ?誰の為に?何をする為に?自分達に何ができると思ってた?何を伝えようとした?どう伝えようとした?それに誰がどう応えてくれた?
 そして、あんな結果。果たして、何ができた?何を伝えられた?何を感じ、何が残った?何かを次に繋げることができるのか?そもそも、何のためにそこへ行ったのさ?
 うーん、ちゃんと答えられるかなぁ、自分。。。うううぅ


 もしあなたの恋人が絶不調になったら、あなたは恋人の為にどんな行動を起こしますか?
 ただひたすらに無償の愛で励まし続けますか?それとも、多少厳しい言い回しでも奮起させようとしますか?それとも、何も言わず微笑みながら信じ続けますか?それとも、お前のそんな姿は見たくないと罵声を浴びせますか?それとも、調子が上がるまで会うのを避けますか?それとも、何も言えませんか?それとも、それとも、それとも・・・・・・。
[PR]

by f.c.barg | 2005-08-25 22:26 | 大宮アルディージャ


<< 熊谷で復活を      愛は盲目 >>