parmesan higashi-Omiya

barging.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 14日

mia allegria

 先週末に試合が無かったことは、少なくとも自分には良い方に転がった気がする。あぁ、良かった。
 思えば8月のナビスコ以降ず~っと、もがいてばかりだったなぁ。嫌な思いもたくさんしたけど、堪え忍ぶことも大切だと感じた。人生勉強としては、ちょっとは役に立つ経験になったかも知れない…かな?
 そういえば、誰かが「正義は忍耐に宿る」なんて言ってたような覚えも。。。

 それは兎も角、
 堪え忍ぶばかりで終わってしまったら、そりゃただの修行になっちゃうね。。自分は大宮を応援することで道を究めるとか開眼するとか狙ってる訳ではないから、このまま堪え忍んだままで終わっていくのは絶対に嫌だね。
 そりゃ、悲しいことも苦しいことも堪え忍ぶことも含めて大宮を応援しているんだけど・・・でも、僕が一番求めているのは、喜びであり楽しみであり高揚なんだよね。

 大宮を応援することは、僕にとって最高級の楽しみだ。それを味わいたいから、どこだってついて行くんだし。
 あと、好調チームや強豪チームをやっつけて期待を裏切るのも、大宮の楽しみの一つだけどね。



 まずは明日。ちゃんと寝坊せずに起きること。そして、寝ぼけて羽田に行かないように気を付けること。。。
[PR]

by f.c.barg | 2005-10-14 20:10 | 大宮アルディージャ


<< 自分から荷物を重くしてはいないか?      viva la 国立 への道 >>