parmesan higashi-Omiya

barging.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 19日

エル・マタドール

 目の前に、手負いの闘牛が一頭。血に染まった姿を晒している。
 死に物狂いで挑んでくるこいつを倒す為には、あと一撃食らわせてやれば十分だ。ここで楽にしてやるのが、せめてもの情けってもんだ。
 でも、気を抜くなよ。手負いの奴は厄介だ。

 ひらりと躱して、一撃で沈めてみせろ。

b0010964_225530.jpg
[PR]

by f.c.barg | 2005-11-19 02:29 | 大宮アルディージャ


<< 戦いに敗れるということは、こう...      決闘! >>