parmesan higashi-Omiya

barging.exblog.jp
ブログトップ
2005年 12月 04日

そしてまたウインター・ワンダーランドへ

【大宮1-1横浜】

 最終戦、勝てる試合だったね。もちろん、落とす可能性も含んでいたけども。。。煮え切らないね。実に煮え切らない。責めるって程じゃないんだけど、満足なんて到底できやしない。そんな2005年の最終戦。
 上野良治、個人的には好きなんだよね。玉の散し方もミドルシュートも、無駄がなくて綺麗だと思う。でも、ここで活躍されても全然嬉しくないってば。。

 改めて思う。ゴール裏には熱狂が必要だ。
 僕らは、選手に指示を送る為に応援している訳じゃない。戦う雰囲気をつくっているんだ。指示を送るのなら冷静さが必要だけど、戦う雰囲気をつくってるんだったら、試合に入れ込んでなきゃ冷めちまう。いくら優勝争いが興味深くても、大宮の選手がピッチで戦っている最中であれば、一瞬たりとも携帯なんか見てはならないって。その行為によって冷めちまった熱を、どうか返してくれよ・・・というのは、僕の独り言。


 今年のJ1リーグを、全うした。
 残留という目標は達成したものの、目標としていた勝点には若干及ばなかった。個人的には、「よくやった」とは言わないけど「お疲れ様」と拍手してやりたい、そんな気分だね。

 この一年の戦いは、皆さんの中ではどんな風に残っていますか?今年、J1一年生の間に克服出来なかったことは、二年生になるまでの宿題だ。それはクラブだけじゃなく、僕らもね。
 そして引き続き、僕らには挑むべき目標がまだ残されている。戦いはまだまだ続いていて、僕らはこの冬をまだまだ楽しめる。
[PR]

by f.c.barg | 2005-12-04 02:31 | 大宮アルディージャ


<< 男達の別れ      中段より愛を込めて >>