parmesan higashi-Omiya

barging.exblog.jp
ブログトップ
2005年 12月 23日

我等を勝たせたまえ

 鹿島のことは、いつになっても、いつまで経っても、よくわからない。
 ただ、以前は「嫌い」だってはっきり言い切ってたたクラブだったけど、今はそうでもない。実際に対戦してみて、あんな風にきっちり負かされりゃ、認めざるを得ないからね。。今は取りあえず、「越えたい存在」って感じかな?
 仲間だって、鹿島を越えたいって気持ちは強いだろう。僕としては、鹿島に0-1か1-2で勝てたら最高なんだけどね。。


 戦場までの道程も含め、きっと厳しい戦いになるはずだ。だから、戦いに赴く僕らに、大いなる福音を授けてほしい。
 神様・・・サッカーの神様、ボールの神様、フィールドの神様、ピッチの神様、芝生の神様、センターサークルの神様、タッチラインの神様、コーナーの神様、ペナルティエリアの神様、ゴールラインの神様、ゴールマウスの神様、ゴールネットの神様、ポストの神様、バーの神様、スパイクの神様、スタッドの神様、ゲームストッキングの神様、シンガードの神様、ゲームシャツの神様、ゲームパンツの神様、アンダーシャツの神様、グローブの神様・・・どの神様でもいいし何の神様でもいい。精一杯戦いますから、どうか僕らの願いが叶いますように。
 そして何より、皆が戦場から無事に生還できますように。
[PR]

by f.c.barg | 2005-12-23 00:39 | 大宮アルディージャ


<< 主よ、大宮の望みの歓びよ      頑張れあやかちゃん! >>