parmesan higashi-Omiya

barging.exblog.jp
ブログトップ
2005年 12月 28日

鋼の刃

 勝負ごとなんて、気持ちひとつで何とでもなる。

 でもさ、気持ちで負けてなくても試合に負けちゃうことって、あるよね。実際、そういうのを目の当たりにしたことくらい、誰だってあるでしょ?そういうのって、試合だけじゃなくて、例えば学校でも会社でも遊びでも何でもさ。。気持ちで勝ってたのに勝負ごとで負けちゃったって時ほど、悔しいものはないよね。
 だから、「気持ち」さえあれば勝てるなんて、僕は絶対に思わないんだ。もちろん、気持ちがあるように見えるってだけじゃ、絶対に負けるね。。
 気持ちを伝えるだけじゃなく、気持ちを強くするだけじゃなく。そこから更に何かしなくちゃ、次は突破できないからね。

 純粋な気持ちは、美しい。
 でもね、こんな話を聞いたことがある。純度の高い鋼は意外と脆いらしくて、だから鋼材を強く鍛える為に鋼にわざと不純物を混ぜることもあるんだって。
 それと同じだと思う。純粋な気持ちだけじゃ、必ず勝てるって訳じゃない。純粋に想ってるだけじゃ勝つ為に必要な強い強い気持ちは絶対に得られないって、そう思うんだ。

 突破したい人、共に国立で戦おう。
 今から、戦い始めよう。
[PR]

by f.c.barg | 2005-12-28 02:15 | 大宮アルディージャ


<< imagine      獲ろうぜ!天皇杯 >>