parmesan higashi-Omiya

barging.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 26日

underground futbol crew

 どっかの誰かも言ってた話ではあるんだけどね。ま、共感して同感したことだったし、自分も同じような動きをしてたもんだから。

 おれは大宮のオフィシャルグッズって持ってないんだよね。あ、ボールペン1本だけ持ってたっけ?・・・まぁ取りあえず、ほぼ持って無いに等しいって感じか。。グッズの売上はクラブに還元されるからあんまり良い話ではないよね。でもね、正直に言ってしまえば、欲しいとか身に付けたいって思える商品が無いんだよ。だから仕方が無い。別にクラブが出してるグッズを批判してる訳じゃない。あれはあれであり、大宮のファン層を考えれば大ありだから。
 たださ、若い奴だったら「もっとカッコいいシャツ着たい」とか「もうちょっと悪そうなカッコしたい」って思ったりするもんじゃない?動物だってそうだけど、オスって目立つカッコしないとメスに見向きもされないからさ、色気付いた若い奴なら誰だっていいカッコしたがるでしょ。それが普通だと思う。勿論、おれだってそうだし。

 じゃあどうするか?一番簡単なのは、それっぽい服を買ってきちゃえば良くて、おれもそうしてる(デザインができれば自分で製作しちゃえばいいんだけどさ、でもそういのって苦手だから…)。サッカーをリスペクトしてるブランド、あるいはサッカーを応援してるおれ達みたいな連中をリスペクトしてくれてるブランドを着ちゃうのが、一番手っ取り早いんだよね。
 応援に限らず、服はおれにとって自分の気持ちを高めたり抑えたりする為に絶対に必要なもの。だから、応援する時は自分の気持ちが一番高まるような格好を選ぶんだ。別に浦和に媚びでグランデ着てるって訳でもなくてさ、昔グランデが無性に欲しくて欲しくてたまんなかった頃があってさ、その頃の感じが忘れられないってだけなんだよ。ま、グランデがどんなブランドなのかも知らずに欲しがってた訳だけども。。そんなつまんないことより、その頃の感じを思い出して、思い出すことで気持ちが高まるから、だから大宮をサポートしてても構わずグランデを着ちゃうんだよね。・・・とは言え、最近はやっぱりグランデを着なくなってきたかな?もっぱらラボーナか。。

 ちょっと話が逸れたけど・・・見た目はそれっぽいけど中身が伴ってないって奴も多いのかも知れないけどさ、熱い気持ちがある奴にはそれなりに素敵な格好をして欲しいって、おれも思う。
 おれは大宮の試合に行く前は毎回、「どんな服を着ていこうかな?」って結構悩むよ。それはもう、デートに着ていく服を迷うのとまったく同じなんだよね。やっぱさ、恋人の前では最高の自分を見せたいじゃない!おれは恋人に会える日は適当に服を選ぶなんてことは絶対にしない。それは、初めてのデートでも千回目のデートでも同じこと。慣れちゃうとか惰性とかは、絶対ありえない。
 だからさ、大宮ってクラブの前でもそういう部分にこだわりたいんだよ、おれは。ホント、適当に選んだ服を着てスタジアムに行くなんて、大宮ってクラブに対して失礼だとすら考えてるから。できれば、みんなも試合の日には「とっておき」の服を着てスタジアムに来て欲しいなぁ〜って、そう思ってるんだけどね。。

 そうは言っても、「これしかない」って程にぴったりくる恋人と一緒にいられるなら、どんな格好をしてようとどんな場所にいようと、それが最高の時間でそこが最高の場所になるもんだ。それが大前提だよ。
 だからね、それが大前提にあることを知っているからこそ、そのことに溺れたり甘えたりしたくはなくてさ。やっぱり「とっておきの自分」をいっつも求めていたいんだよね。おれって欲張りすぎかな?




 急に話が展開しちゃうんだけどね・・・今度、おれの先輩が新しいファッションブランドを立ち上げることになりました。

 コンセプトは、「スタジアムに足を運ぶファン・サポーターに、よりカッコよく(女子にはキュートに)なってもらう為の、サポーターのサポーター的なブランド」。
 街着としての服ではなく、あくまでスタジアムに通うことを前提にしたもので、コアなファン・サポーターは勿論、特定のサポートチームに入ってないグレーゾーンのサポータ−にも着て欲しいとのことです。アンチ朝日でもアンチ角田でもなく、既存のサポートファッションの常識(12とかターゲットマークとか)を否定するんじゃなく、そういう既存のトレードマークに新しい文化(マークや言葉)を吹き込むスタンスでやっていくブランドとして展開していくそうです。そして、あくまでもアンダーグラウンドにこだわって展開していくそうです。

 先輩だからってことを抜きにしても、そのブランドに共感したし同感した。だから、そのブランドで大宮のアイテムを作ってもらうことにしました。それは、オレンジャーとして製作してもらうものではなく、おれ個人が独自にお願いして製作してもらうものです。
 ブランド名とか、どんなアイテムなのかとか、ここでも近日発表させて頂く予定です。もし気に入ったら、買って下さい。
[PR]

by f.c.barg | 2006-01-26 00:08 | 大宮アルディージャ


<< ジェリー・ガルシアと踊るリス      Sweet Toffee >>