parmesan higashi-Omiya

barging.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 11日

a.k.a idiot

 ご無沙汰しております。ばあぐです。
 近況といたしましては、インフルエンザは4日間くらいで完治したものの、休んでいた間に仕事が面倒なことになっててヒィヒィ言ってました。んで、まだ暫くは仕事が面倒なことになりそうであります。もう勘弁して欲しいっす。

 今日は仕事しながらアメリカ戦をチラ見してみたり。
 前々から思ってたんだけど、アメリカって隅に置けない感じする。人気無さそうなくせに何か強くてさ。FIFAランクは伊達じゃないってことか。。ま、仕事しながら見てた分際だから、あの試合のことはこれ以上は言いますまい。
 取りあえず・・・今のところ、次のエコパには行く予定。

 んで、大宮。
 今年は目標も高くて、応援してる側としても何だか楽しみだね。7位以内で勝ち点50以上でしょ?これ、そう簡単に達成できる数字ではないよ。ホント、ちょっと怖いくらいに厳しいと思う。
 この目標を達成させる為に、応援してるおれらも頑張らなくちゃね。何ていうか、おれ達の声がどれだけ選手を頑張らせるかってところ。まぁ当たり前だけど。。でね、自分もそうなんだけどさ、どうでもいい人から「頑張って!」って言われたって「はいはいがんばりますよ〜」なんて軽く答えてさ、実際にはその人の為に頑張るなんてことは全然しないもんでしょ。でもさ、自分のことを気にかけてくれてたり大事に思ってくれてたりしてるのが伝わってくる人から「頑張れ!」なんて言われちゃったら頑張れちゃうもんでしょ。やっぱ繋がってなきゃ伝わらないもんでしょ。だからさ、「気持ちさえあれば伝わる」なんて甘ったれたこと考えないで、伝えるために繋がらなきゃならないし、繋げる為に無理してでも頑張らなきゃいけないんだって、そう思うんだよね。
 ま、試合に勝った後に選手がインタビューなんかで【サポーターの為に】なんて言葉を自然とたっぷり出してくれるような状況になれば、そしたら完璧だね。そういう言葉が自然に出てくるようなら、おれ達の声は選手を走らせて、ギリギリの状況でも選手に点を取らせることができるはずだもの。
 とにかく兎に角、好きだから勝って欲しい。勝って欲しいから応援する。そんだけのことだけどね。。


 それと、ちょっとばかし思ったことを。。
 おれは、大宮の試合をあと何試合見ることができるんだろうか?多分、いっぱい見るだろう。
 でも、ワールドカップはどうか?生きてる間に何回見ることができる?健康でいられれば多分、あと十数回くらいか。。その中で、実際にナマで見られる機会は?多分、それほど多くはないだろう。
 やばいね、本気で動かなくちゃダメじゃんか。。。金かかってもめんどくさくても保証がなくてもいいから行きたいね、やっぱり。
[PR]

by f.c.barg | 2006-02-11 18:48 | 大宮アルディージャ


<< ビター・スウィート      タミフルちょうだい >>