parmesan higashi-Omiya

barging.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 24日

悪魔の棲む家

 いろんな意味で、どうも足元をすくわれてばかりの一週間だよ。自分に対してこれだけうんざりしたのも、久しぶり。
 ちょっと甘ったれちゃうけど、自分本位で行かなきゃなぁと思う。

 さて、清水戦。
 借家暮らしを強いられる今年一年。いわく付きの借家生活がいよいよ始まるんだね。これはピンチでもありチャンスでもあるんではないか、と勝手に思ってるんだけど・・・どうなんでしょ?ま、おれにとって駒場の印象は、表題の通りってことで。。。
 取りあえず、空回りしない程度に「意識」があった方がいいし、この一戦や、今後の駒場の使い方なんかにイメージ抱いていた方がいいんじゃないかなって思ってる。
 おれにしてみりゃ、体調とか精神的な部分をしっかり整えて明日を迎えたいもんだ。

 戦いたいからさ、跳ねろとか声出せとか、いちいち言われなくてもそうするのが当たり前なんだよね。おれ達は。ね、そうだよね?
[PR]

by f.c.barg | 2006-03-24 15:28 | 大宮アルディージャ


<< 不器用ですから      バッド・クルージング >>