parmesan higashi-Omiya

barging.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 18日

Time waits for no one

 オレンジャーの中にも、新たに10代〜20代の若い奴がちょいちょい加わってきたんだけどさ。彼らはおれのことをどんな風に見てるんだろう?なんて思うことがあるんだよね。・・・って言うのは、自分が10代とか20代のころは、30過ぎたおっさん達がうざったくてうざったくてたまんなかったもんだから。
 つまんないことで喜んだり下らないことに目くじら立ててるおっさん連中とは関わりたくないって思ってたりしたもんだ。こっちとしては道理が通らなくても面白い方を取りたいのにさ、わざわざ面白くも何ともない方ばかり行かせようとさせてるような連中に見えちゃってさ。正直言って「敵」みたいなもんだった気がする。
 それなのに、それなのにだよ。何と何と、今やおれが30代に入っちゃってるんだよ。。ホント、時の流れは容赦ないね、イヤになっちゃうよ。。

 でもね、最近の若い連中はちょっと可哀想かも知れない…なんて風にも思ったりもするよ。何て言うか、若い連中だけに開かれていた領域が昔に比べて減ってきたような気がするんだよね。ま、自分の目で見える範囲での感覚だから、ホントのところはそうでもないのかも知れないけどさ。
 おっさん達が侵入するとめちゃくちゃ違和感が生じてしまうような場所が、昔に比べて少なくなった気がする。まぁ今でもそういう場所はあるけど、脳にずーんと来るような刺激的な場所は少なくなったと思う。あるいは、最近のおっさんは若いままでいたいって必死なのかも知れないね、自分も含めて。。

 とは言え、若い連中も物わかりが良すぎるって思うよ。
 反骨心はあるんだろうけどさ、事なかれ主義ってのかな?我を通すような強引さが薄い気がする。揉め事はめんどくさそうだし他人に介入するのもめんどくさそうだから、取りあえずは従っておくか…みたいな感じだよね。勿論、おれだってわざわざ揉めるなんて面倒だけどさ。でも時には揉んでおかないと凝り固まっちゃうことだってあるからね。

 うーん、何を言いたかったのかわからなくなってきたぞ。。。取りあえず、おれを押し退けて割って入って来るような元気な奴がいてくれないと張り合いがなくてつまらないなぁ、とも思ってるんだよ。おれだって、やっぱ応援のど真ん中にいる訳だからさ。
 自ら体力の限界を感じて跳ぶのを止めるよりは、力ずくで押し退けられて退く方が嬉しいかも知れないなぁ、とも思うよ。あ、別に相手が中学生だろうとムキになって張り合っちゃうだろうけど、おれ。
 ま、引き際は間違えないつもりだよ。そのつもりだけど、ストーンズみたいな例もあるからね。面白いと思ってるうちは止められないかも知れないけどさ。
[PR]

by f.c.barg | 2006-04-18 21:13 | 大宮アルディージャ


<< all that glitte...      CAN'T REMEMBER >>