parmesan higashi-Omiya

barging.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 02日

行人

 大宮のことを考えると、クソの詰まったセイウチのケツの穴に頭を突っ込んだような気分になる。このクソにまみれたまま前に進みたいなんて全然思えない、ってのがおれの正直な気持ち。早く抜け出したい、早くキレイに洗い流したい。。。な?おれなんてその程度なんだよ。誰でも良いから、早くおれを踏み越えてみせてくれよ。
 取りあえず・・・誰がどうしたってことばかり持ち出すより自分はこうするってことばかり言ってる人は、おれなんかより良いって思う。

 正直、いきなり訪問者数が跳ね上がっちゃった状況にも嫌悪感を感じてしまう。このタイミングで、ってのも付け加える必要ありかな?
 まぁ自分もその類だけど、何か事が起こらなければ流れは生まれ難いもの。今回の流れは、一体どこへ向かうんだろうね。自分ら次第でどうにでもできるとは思うけど。。
 何かが流れ始めたとして、そのとき自分は自分の中にある感覚に従うことができるんだろうか?即ち、同調すべき流れには乗り、逆らうべき流れには乗らない、ってね。。流れに乗るも逆らうも勇気が必要だ、と考えてる程度では駄目だってことだけは、よくわかってる。

 誰かと何かを比べる必要なんてないんだけどさ・・・みんなの中に、自分だけの大宮ってのがあるだろうから。歌えとか跳ねろとか言ってても、貴方の中の大宮のことは絶対に尊ぶ。もしおれが、貴方が大切にしている大宮を汚したなら、おれはもうスタンドから消えなくちゃね。

 兎に角、これからも自分の想いに従っていく。
[PR]

by f.c.barg | 2006-05-02 14:10 | 大宮アルディージャ


<< スマイル      屈辱 >>