parmesan higashi-Omiya

barging.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 23日

もっともっと

【大宮3-1甲府】

 前半で3点入った時点で、甲府を一方的に虐めたい気分になってたのが正直なところ。ま、建前としては「得失点差を詰めるチャンス」って言うべきかも知れないけども。。
 後半、大人な感じの大宮を見たかったから、それだけちょい残念。でも、失点はペナルティだけに抑えてた訳だし、後半だって惜しいのあったし、今期一番良かったんじゃないのかな。
 もちろん、もっとゴール欲しかったし、1点返されたのは気に入らない。。でも、終わり良ければ全て良し、ってのがサッカーって訳じゃないからね。「後半ロスタイムに逆転弾っ!」みたいな劇的なのは応援してて面白いし熱いけどさ、でも90分間トータルで見れば褒めたい試合だったよ。
 ま、この結果に満足せず、もっともっと強くなってこう大宮。

 大悟がちょいイマイチな感じで(とは言え1アシスト)、歌を用意したのが何故か悪い影響を…みたいになっちゃってたらイヤだなぁ~とか思ってたら、体調不良だったのね。。
 注目されてるけど、まだまだこれからでしょ。注目ってだけで終わらせる訳にはいかないよね。

 この2試合、いい感じ。まぁ結果が出てるから当然だけども。。
 勝ってても負けててもドローでも、大宮が目の前で戦ってるんなら、おれ達も一生懸命に戦おう。戦うことを、一生懸命に楽しもう。
[PR]

by f.c.barg | 2006-07-23 15:47 | 大宮アルディージャ


<< シュレーディンガーの猫      Live phish >>