parmesan higashi-Omiya

barging.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 20日

困ったときがチャンスです

【大宮0-2G大阪】

 前半。
 あれだけ攻められたのに、あれだけミスしてたのに、たったの1失点で済んだ。これはラッキー…いやむしろチャンスかも…こりゃ勝てなくもないぞ、なんて思ってたんだけどね。でも、スタンドの雰囲気は随分と失望してたみたいに感じた。
 そりゃ前半の内容は酷くて困ったけど、試合はまだ半分残ってたからね。おれは、今日はいけるかもなって思ってた。困ったときって、実はチャンスがひそんでたりするもんだからね。

 んで、後半。
 宏太が入って頑張った。マサが入って仕切り直した。早十が入って勢い出せた。おれは、悪くないなって思ったよ。可能性が、ぐぐんと広がったからさ。ただ、、得点できなかったんだなコレが。
 ま、点は入らなかったけど、ダメダメな前半を仕切りなおして臨んだ後半の熱さ、これからに繋がるようにしたいね。



 下位に勝って上位に負けて、何か普通の中位のチームっぽい。。正直、今のおれにはそんなに悪い気がしないんだけどさ。
 あ・・・負けたのは悔しいよ、もちろん。



 あと、ひとつ。
 野次が悪いことだとは思わない。野次が選手を奮い立たせると信じているなら、徹底的にやってくれぃ。
 おれは、声をひとつに合わせ、歌に想いを込めることで、選手と共に戦ってるんだって表現したいから、そうしてる。
[PR]

by f.c.barg | 2006-08-20 00:56 | 大宮アルディージャ


<< 近境・辺境      I just need mor... >>