parmesan higashi-Omiya

barging.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 21日

ソフトに死んでいた

 ここんとこ、電車が動かなくなる時間にならないと仕事が終わらなくてね。正直、今年はもう行けないなんじゃないかって思ったりもしてた。でも、この前ケンヂーニョ兄さんと喋って、やっぱおれは大宮に繋がってなきゃ話にならない奴なんだよな…って思って。そんなの当然のことなんかも知れないけど、そんな当然なことすら軽く失ってるような状態だったんだよね。。

 ただ試合に行けりゃ十分…ってもんでもない。やっぱ大宮を生活の中心にできるような状態でなきゃ、おれダメだね。フクアリから帰ってきて、心からそう思った。
 今日もさ、疲れは溜まってるし寝不足だし、体が重くて仕方なかったんだ。こんな体調じゃ10分も持たないだろうなぁ~なんて思ってた。で、応援始めたらねばっこい汗が出てきて、めちゃくちゃキツくて途轍もなくしんどかった。もう、いつ倒れてもおかしかないなぁーって感じた。。でもさ、最初はしんどかったのに、応援やってるうちに、応援してる気持ちよさの方が強くなってきたんだよ。体を酷使してる行為から、快楽を求めてやってる行為に変わってきたみたいで、応援するって行為を心から楽しんでしまった。そりゃ89分間こっちがリードしてた展開だったってのも影響してたかも知れないけど。。でも、試合が終わる頃には体の調子もすっごく軽くなっててさ。飛んだり跳ねたり歌ったり騒いだりはしゃいだりしたから、そりゃ疲れたけどね。何ていうか、仕事の疲れが応援の疲れで吹っ飛んだよ。



 久しぶりだから、何て伝えればいいのかよく思い出せなくてさ、だらだらと書き込んでみた。明日、時間があったら、試合のこととか振り返ってみるつもり。
 てか・・・京都から帰ってきてから今夜まで、おれにとっては本当に長かった。。

 ホント、どこにしまったのか忘れちゃってた大事なものを久しぶりに見つけたような気分。すごく心地が良い夜だね。
[PR]

by f.c.barg | 2006-10-21 23:44 | 大宮アルディージャ


<< 忘れたふりは、もうやめる。      undiscovered >>