parmesan higashi-Omiya

barging.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 22日

忘れたふりは、もうやめる。

【大宮0-3鹿島】

 久しぶりの更新だってのに、これか。誕生日を過ぎて初めての更新だってのに、こんなか・・・まぁ仕方ない。
 個人的にも、「こんなはずじゃなかったのに」ってな感じの、げんなりした状況にいるんだよね。この状況が良くなるまでは、更新しないつもりだったんだけど…。
 わざわざおれの状況に合わせてくれなくてもいいんだぜ大宮、まったく。。


 試合前に、今まで大宮が味わった悔しさや屈辱や苦しさややるせなさを晴らそうよ、と言った。でも、ピッチに住んでる何かは、「お前らは、悔しさや屈辱や苦しさややるせなさについて、どこまで知ってんの?」って言って、おれ達をあざ笑ったんだ。

 試合後に、あれだけ感情をむき出しにしたのは、初めてだ。感情をどこにぶつけていいかわからず、一緒に戦ってきたちっちゃくてかわいいトラメガを、蹴り殺してしまった。あるいは、トラメガに八つ当たりしてる程度なんて大人しいもんだ、って言えるかも知れないね。
 とはいえ、一時の感情でやったことに、正直、後悔してる。それだけじゃない。この試合については、たくさんの後悔がある。細かなことから、大きなことまで、いろんなことにね。
 ただ、後悔の無い人生なんて、生きてる価値無いって、、おれは、そう思う。後悔するかも知れないって思ったら、おれは何もできない。おれの頭の中は、そういうつくりになってる。何しろ、後悔を乗り越えて、ここまで来たもんだから。

 いい想いだけしに、スタジアムに通ってるんじゃない。
 もっと苦しませてくれよ。もっと嫌な想いをさせてくれ。もがいて、あがいて、のたうちまわってるうちに強くなれるかも知れないから。もしそうなれば、ずっとずっと先かもしれないけど、本当に嬉しい想いができるから。具体的に言っちゃえば、優勝したい。
 今の大宮にしたら、ホントにバカな話だけどさ、おれはそれを求め続けたい。自分も仲間もクラブも、もっと強くならなきゃ。
[PR]

by f.c.barg | 2006-11-22 00:15 | 大宮アルディージャ


<< 戦う前に、戦おう。      ソフトに死んでいた >>