parmesan higashi-Omiya

barging.exblog.jp
ブログトップ
2007年 02月 26日

五日後に向けて

 五日後の今頃の時間は、万博でキックオフ一時間前の緊張感を味わってる頃。
 そんなこと考えちゃうと、興奮しちゃうね。

 ファン感も日立台も行かなかったけど、昨日は仲間達と開幕の準備してた。幕の補修とか、新しい歌やコールとか、今年のスタンスとか、大宮公園に還る為のこととか。新しい歌は、そのうちaertsのとこで聞けると思んで。
 今年は大宮公園が新しくなるし、節目にするにはいい感じ。是非、良い意味での節目にしよう。まぁ節目であっても、おれ達は変わらないんだけどね。スタジアムが変わろうと、監督が変わろうと、選手が変わろうと、決しておれ達は変わらない。

 今年は、「勝っても負けても変わらず応援」は止めたいね。いや、止める。
 誰かがミスったことで失点して負けたとき。ミスって決められなかったシュートのせいで勝ち点を逃したとき。そういうときは、しっかり叱ってやらなきゃ。叱ることで壊れるような柔な関係じゃ、いつまで経ってもダメだかんね。
 勝ったから嬉しい・負けたから悔しい、だけをダラダラと繰り返す為にスタジアム通うのはいい加減止めなきゃ。毎試合毎試合、ただ流れ作業のように試合をこなしてるだけじゃ何にも残せない。これは、自分や自分達や自分達を行動を共にしてくれる仲間達と一緒に目指したい部分。「自分は○○だから」みたいなこと言って遠慮してるようじゃ、おいしいことはやったもんが全ていただいちゃうよ。本来は、おいしいとこはみんなで分け合って味わうべき。今シーズンは、みんなで良い思いをしようよ。

 取りあえず、今年は開幕から飛ばしてくのは難しいかも知れないね。とは言え、一戦一戦に集中して臨んでけば勝ち点は積んでいけるはず。
 では、万博へ向けて気持ち高めてこう!
[PR]

by f.c.barg | 2007-02-26 18:04 | 大宮アルディージャ


<< あと四日      宵越しの金はなんとかかんとか >>