parmesan higashi-Omiya

barging.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 28日

蹴球二日制

 今日はU22代表のシリア戦で国立に行ってきたよ。先週から週2試合のペースで応援しておるが、それは4週間続くのである・・・何やってんだ、おれは。。もし先日のペルー戦に行ってたら更に一試合増えてた訳なんだけど。でもさ、これは横浜に飛ばされた方には失礼な言い方かも知れないけど、一週間に2回も横浜に行く気にはならんね。。てかアトズサリカンピョンが頭から離れないんですけど…あ、身内ネタですすんません。

 代表に行くと、当たり前だけど他のクラブを応援してる人がいっぱいいる訳。その中に混じって応援する訳。そうするとさ、何ていうか、井の中の蛙にならずに済むなぁとか思うんだよね。そういう利点があるってだけでも、代表を経験したことない仲間には一度は行っておいて欲しいなぁ~などと思ったりなんかするんだ。
 何ていうか、世界は広いからね。世界を捉える枠が広がれば、それまで自分を縛ってた(或いは、こだわってた)ことから一気に解放されたりする。そう、こだわりとかポリシーなんてカッコイイものが、実は自分らの可能性を潰したり誰かの足を引っ張ってたりしてるかも知れないんだよ~なんてことに気が付くきっかけがあるかも知れないんだよ。
 う~ん、何かズレてきたか?まぁいいや。。



 話が変わるけど。
 暫く経ったら、全く新しい生活を始める予定。その為の準備をそろそろ始めなきゃならない。大宮の為に自分の全てを捧げるような破壊的な人生を送ったところで、誰も幸せになんかならない。破戒無慚な方が話のネタにはなるだろうけど。。ま、大宮が自分の生活の一部ってくらいが健全でぴったしだ。
 おれは、サッカー文化ってことばがどうも苦手。【大宮の街にサッカー文化を】なんて言っちゃうと、どうも仰々しい。おれはむしろ、文化ってことばの一歩手前にある「生活」って方がしっくりくる。【大宮の街にサッカー生活を】…ほら、こんくらいがおれごときにはちょうどぴったしだ。
[PR]

by f.c.barg | 2007-03-28 23:34 | フットボウル


<< 想像力の欠如      駒場で勝ったのっていつ以来だっけ? >>