parmesan higashi-Omiya

barging.exblog.jp
ブログトップ
2004年 10月 25日

酒と泪と冨田と森田

【鳥栖0-1大宮】
飲んで飲みつぶれて 眠るまで飲んで‥‥


 後半ロスタイム、最後の最後の最後の最後のワンプレーでもちゃんと入る時は入るもんなんだねぇ。。。

 って、感心してる場合じゃありませんね。正直に言ってしまえば、怖かったですよ。前節の対山形はもんのすごく重要な勝利だったけど、まだ決まった訳じゃない。情けない話だけど、「大宮、奇跡の逆転残留っ!」ってシナリオを描けてしまう自分がおるのですよ。
 だから、鳥栖スタで大宮が20本かましたシュートが全然ゴールネットに入らなくて、この方が当然なんか?なんて自虐的な思いも過ったりした訳です。でもでも、そんな事を払い除けたい僕らだった訳で、冨田のクロスを森田がそらした21本目が決まった時には、自分フットボウル史上最高の喜びが脳髄を駆けずりまくった訳です。
 あ〜はいはい。泣いた、泣いたよ。思いっきり泣いちゃいましたよ〜だ。森田だって泣いてたじゃないか。別に気にしないもんね。

 で、鳥栖駅のかしわうどんをみんなとすすれたのはとっても嬉しい限りです。そのまた後の博多の飲み屋では、余りの嬉しさの為かカゼぎみなのに芋焼酎をがぶ飲みし、気がついた時には何故か博多駅前のベンチで眠っていた訳で。その後、これまた何故か龍龍軒でもやしラーメンを食らっていた訳で。。あんまりよく覚えていないんだけど、jbとりょう君には多大な御迷惑をお掛けいたしまして申し訳なかったです。

 泣いたり酔っぱらったり、酔っぱらって潰れたりそのまま寝ちゃたり‥‥博多に恥をかき捨てて帰ってきた次第でございます。。。

b0010964_2101611.jpg
[PR]

by f.c.barg | 2004-10-25 23:48 | 大宮アルディージャ


<< フットボウル・ニュース      2004/九州ファイナル >>