parmesan higashi-Omiya

barging.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2005年 06月 30日

せかいのおわりへの旅

 リーグ戦、前節は7週間も前だったのか。しかも、今年はもう半分終わっているのか。。嗚呼、何だか時が見えちゃいそうだよララァ・・・。
 それは兎も角、土曜は世界の中心・尾張名古屋へ遠征であります。名古屋グランパスエイトって、末広がりで縁起が良いから名前に「八(エイト)」がくっ付いてるんですってね。凄いですね。グランパス君ファミリーも凄いですけどね。

 今回の名古屋との初対決。いっそのこと川島と杉本を先発で起用して下さいな。その方が血が滾ると思うし。そして豊田スタジアム。噂ではスタンドの傾斜がキツくてイイ感じだそうで。よーし、堪能してやるぞ。
 むしろ、相手云々と申し上げる以前に自分の細胞は応援の興奮をどれだけ覚えているんだろう?自分は自分を目覚めさせたつもりだけど、どんだけやれるかは始まってからのお楽しみ。
 ホント、楽しみだね。

 私事ですが、今回の名古屋遠征は久しぶりの単独行動、しかも今年初の宿泊付きであります。万博のおかげで宿の予約にえらい手間がかかりましたけどね。
 数年前に家族が名古屋に住んでいた時期があって頻繁に遊びに行ってたんですが、今回はそれ以来久しぶりの名古屋だ。いい結果出して、心行くまで名古屋帝国を堪能したいもんだ。
[PR]

by f.c.barg | 2005-06-30 21:29 | 大宮アルディージャ
2005年 06月 29日

そろそろ起きなさい

 この2週間、愛する大宮の選手達は充実したオフを過ごし、キャンプでみっちり鍛えていたことでありましょう。それに引き換え自分は随分と無為に過ごしてしまったものだなぁ〜と思う。
 平日はいつも通り仕事して、休みの日は何にもすることが無くて買い物ばっかりしてて・・・何か逃げ道が無い感じだったなぁ、と思っておりましたが。まぁ多分逃げ道塞いでるのは自分自身なんでしょうね。だからといって簡単には割り切れずに全然身動きとれない自分の不甲斐無さよ。。自分で縛った鎖くらい、自分で引きちぎりたいもんなんだけどね、本当は。

 そんな間抜けな僕に、アホになれる90分がやっと帰ってくるぞ〜あぁ助かった。試合の日々が帰ってくることで、自分の中には眠りから覚める部分もあることでしょう。興奮と狂喜と落胆がごっちゃになるスタジアムに辿り着く前に、自分の奥の方でぐーすか眠ってる何かを目覚めさせなくちゃ。
[PR]

by f.c.barg | 2005-06-29 01:15 | 大宮アルディージャ
2005年 06月 24日

そして日はまた昇る

 コンフェデも終わって、先日終わったWYと合わせてやっと夜更かししなくて済むことになりました。今日はホントに仕事がきつかったっす。。

 ブラジル戦は、せっかくのチャンスを逃しちゃいましたね。あの面子で来たブラジルに対して最後の最後で逆転して勝ってれば、それだけでこれからの状況が変わって、来年までに歩む道だって変わってきたろうに。試合が終わって一眠りしてぼけーっと仕事しながら、善戦で終わっちゃったたのはちょい寂しいんではないかい、と感じたのであります。

 とは言え、代表戦でわくわくしてどきどきしちゃったのも久しぶり。加地のシュートがネット揺らした時は「えーうそー!ここで決めちゃうんかぁ?」と大笑いし、オフサイドでバカ笑い。俊輔の(ほぼ)無回転ミドルに「無回転最高!無回転最高!」ときゃあきゃあ喜び、大黒の同点弾に「お前なんでまたそこに居るのォ!?」と大興奮。会場の盛り上がりにシンクロして盛り上がる自分。最後の最後でバックパス選択するなかたこに激怒し、最後の最後の最後のチャンスで決められずに大悶絶。そして試合後、にやにやしながら悔しがってる自分。そんな自分のことなど放っておくかのように、もう日は昇っていたのでありました。

 明け方に部屋で一人大騒ぎしちゃって、僕は寂しいダメ人間です。近所の皆さん、ホントすいません。。。
[PR]

by f.c.barg | 2005-06-24 00:53 | フットボウル
2005年 06月 22日

経験を積ませる手段としてのWY、終了

 今さっき、WYのモロッコ戦を見終わったところ。あんな負け方見せられちゃ、今さら眠れないわぃ。
 結局、1勝もできずにオランダから帰国するのか。。。

 私見ですけど、今回のユース代表は逸材が揃ってるんではないか、と。まぁ優勝は無理でもいいもん見られるんじゃないかと凄く期待してたんですよ。でも、実際の試合を見てる分にはイライラの連続でありました。チームとしての形は取り繕ってても、筋が通ってるところがあんまし無い様に見受けられましたね。
 リンク先の和製カタルーニャ人も同じようなことをおっしゃっておりましたが、O熊監督に良いオモチャを与えても、遊び方がつまらんよ。ま、彼のコメントを引っ張っってみると、あくまで「経験」が最重要案件らしく。試合を勝ち進むことは、彼の目的である「経験を積ませる」為の手段でしかないみたいで。あ、でも彼には<いまいち>を<そこそこ>に引き上げる能力はあると思いますよ。適材適所でお願いしますね、JFA。
[PR]

by f.c.barg | 2005-06-22 06:22 | フットボウル
2005年 06月 20日

後半戦に想いを馳せる

 試合が無いとネタが無い。。。という訳で、先日発表されたリーグ戦後半日程について、半ば強引に触れてみよう。めんどくさいけど、全試合触れてみよう。

・8/21 東京V/国立
 国立と聞いて思わず「おぉ」と声が出たけど、よく考えると微妙やね。
 えぇい関係ない、戦うぞ12番ゲートでっ!!!

・8/24 広島/ビッグアーチ(初)
 ビッグアーチは国立に似ているそうですね。2試合連続そっくりさん。
 てか、平日に広島・・・何人来るんだろ?

・8/28 オレタチの熊谷/清水
 この時期に熊谷とは、暑そうだな・・・。
 王国の皆さんとは大宮公園でしたかったな、と思います。

・9/3  新潟/埼スタ
 前日は桜井の誕生日だ☆入れとけよ桜井っ!
 ナビスコの恨みなんて晴らさせない。

・9/10 磐田/ヤマハ(初)
 エコパでの試合は行ったことあるんですが、ヤマハは初めて。
 ヤマハ、行ってみたかったんすよ〜やりがい満点。

・9/17 千葉/大宮公園
 カードも会場も通好みっぽいぞ。大宮公園の恩恵にあやかろう♪
 ちなみに、NHK−BSでナマ放送が!

・9/24 川崎/等々力
 毎年この時期に等々力だね。ラーメンも奴等も食べてやる。

・10/1 F東京/駒場
 駒場開催をガスにぶつけるとは。
 自分達がどう使うかより連中がどう使うか気になっちゃうのは素直すぎるかしら?

・10/15 C大阪/長居(初)
 あ、長居行くの初めてだった。
 8/31にも大阪に行ってて10/5にも大阪勢と戦ってることを祈りつつ。。

・10/22 浦和/埼スタ
 ホーム・埼スタでの浦和戦第二弾。
 この試合までに、いろいろ溜めとこうか。

・10/29 柏/日立台
 日立台、思い出すなぁ天皇杯。
 今度こそあそこで勝って、ボンベイで勝ちカレー食って帰るど。

・11/12 名古屋/埼スタ
 あ、思い浮かばない。
 無理矢理浮かんだネタ→裏切り者エイジの母校がすぐ近くだね。

・11/20 神戸/ウイング
 今度は新幹線or泊りで行きたい。
 神戸には負け無しで今年を終えよう。

・11/23 G大阪/大宮公園
 改修前ラストゲームだ。開幕戦の借りは返さない絶対。
 大宮公園で戦うオレンジネイビーズを、刻み込め。

・11/26 大分/ビッグアイ(初)
 あ、大分も初めてだった。
 観光ついでに遠征してる余裕な感じになってりゃいいね。

・12/3 横浜/埼スタ
 最終節は、個人的な感慨深いマリノスとの一戦。
 大変な状況になってなきゃいいんだけどさ、お互いに。。。
 始め良ければすべて良し。終わり良ければすべて良し。

 リーグ戦の合間にもナビスコ獲りにいったり、他の試合を査察したり、いろいろ盛りだくさんになるんだろうなぁ。何にも無いのは今だけっぽいなぁ。
 それにしても、年頭のあたりでは「7月には大宮公園改修が始まって11月には終わるんではないか?」みたいに思ってたんですよ、自分。いくら多忙な時期だったとは言え、全然判ってなかったのね、自分って。はぁ。。
[PR]

by f.c.barg | 2005-06-20 20:39 | 大宮アルディージャ
2005年 06月 17日

WY/FCB

【WY】

 ワールドユース、見ておりますか?僕は、見ております。

 いろんな方から期待されているであろう中村北斗さん、自分も期待してるけど、やってることは普通に見受けられる。もっと印象深い仕事をして欲しいんだけど。。。
 期待通りなのは水野さん。でも、何で先発から使わないのさ?
 んで、事前には何にも思ってなかったけど実際に見てみたら凄く良いではないかと感じたのは家長さん。あの中では一番戦ってて、凄く素敵に思います。
 あと、カレンじゃなくて前田、小林じゃなくて吉弘、にしてみて。特に前田はどのくらい通用するのか見てみたい。あ、別に広島の回し者ではないですけども。

 てか、O熊監督。好き嫌いがはっきりし過ぎではありますまいか?もし自分の上司が、仕事上でも好き嫌いがハッキリしていたら、すごく嫌だ。

 次で勝たなきゃ更にその次へ続かなくなっちまいましたが、追い込まれれば能力を発揮してくれるはずだと信じておるよ。
 オーストラリアに勝って、次へ進んでくれぇ〜。



【FCB】

 バルサを観戦しに、ソシオさんと一緒に埼スタに行ってきました。
 欧州のクラブが来日するのが当たり前になっちゃったて、何だか物見遊山って雰囲気ですが。。自分自身も大宮に一本化して以降、何かこう分別がついてきた気がするなぁ。数年前なら大騒ぎしてたかもな。

 試合、面白かったです。いたって普通のコメントですが、面白かったですよ。「ポゼッションが高い」ってのは本来こういうのを言うんだなぁ〜、と。何かこう、ボールが嬉しそうに見えましたもん。
 ま、僕が細かいことをどうのこうの言う必要もありますまいて。

 そうそう。一生懸命にバルサを応援している方々、いろいろ知ってるけど行動するの初めてっぽくて、何か微笑ましかったっす。

b0010964_1445688.jpg
[PR]

by f.c.barg | 2005-06-17 10:46 | フットボウル
2005年 06月 14日

We Want To Take You HIGHER

 ナビスコ決勝トーナメントの相手が決まった。個人的な感慨深い横浜F.マリノスであります。多分、これは厳しいっす。まじ厳しいと思いまっす。でも、挑めるような相手の方が、多分良いです。そう思います。
 嗚呼、またも横浜か・・・。また試合直前になったらいろんなことが頭の中をぐるぐる回るのかなぁ?はぁ。。いっそ三ツ沢でやらして頂戴。

 8月の予定にナビスコを加えてみて、思わず口元が緩む自分。生きる張り合いがちょっと増えちゃった。大げさな物言いだけど、今の自分には本当にそう思える。

 因みに公式HPのリリース見ると、大宮は既に国立に届いております。
 人数は少なくてもね、大宮を国立までふっ飛ばす僕らでありたい。
[PR]

by f.c.barg | 2005-06-14 00:38 | 大宮アルディージャ
2005年 06月 12日

突き抜けた

【大宮3-0神戸】

 目の前の敵と、見えない敵。その両方に勝ったのはとても喜ばしい。けど、その喜びよりも、自分は痺れるくらいたまらないものを味わえた。その事が嬉しい。


 できるだけ点を取り、失点せずに、勝点3を得る。こんなにはっきりとした目標を持って挑む戦いは、大宮では初めてだ。ただ勝てればいいって訳じゃない試合。選手達はみんな分かってるはずだけど、実際の試合ではちゃんと考えてる通りに動けるのか?気持ちが空回りしちゃったり、敵がウルトラハードな意地を見せちゃったりしないか?大宮が勝っても他会場の結果により予選敗退しちゃうんじゃないか?・・・いろんなシナリオが頭の中をぐるぐるまわる。試合開始前、僕は明らかに緊張しちゃってた。

 聡のゴールで、緊張が解れる。久永のゴールで、喜びを味わう。そしてハーフタイム、新潟が浦和に3対0で勝っているという情報で、試合開始前以上の緊張が僕を襲う。新潟スタジアムは、何かが起こる可能性を持った場所だ。
 もっと戦うしかない、戦う相手は目の前の敵だけじゃない、そう自分に言い聞かせて臨む後半。

 たっぷり湿気を含んだ重たい空気が体にまとわり付いて汗が止まらなくて、流れた汗が目に入ってくる。大宮は、僕らを煽るように攻め立てる。後半が始まってから片岡のゴールが決まるまでの間、僕には変な脳内ホルモンが分泌されてたみたいだ。何だかわからないけど、今こうして戦っている状況がもの凄く気持ち良かった。
 神戸には悪いが、その時の僕には神戸は敵に思えなくなってたし、だからといって新潟や浦和の具体的なイメージも全然湧かなかった。見えないところで戦ってる連中のことなんてどうでも良かった。その時の僕は、頭の中に住んでる何だか得体の知れない連中と戦ってたのかも知れない。
 ま、その時はものすごく興奮してたけど、今思い返すとそんなのは僕の大いなる勘違いか偉大なる思い込みだ。でも、あの時の興奮は痺れるくらいたまらなかった。それは本当のことだ。

 片岡のゴール、素晴らしい。片岡はこれからもっといい選手になれると思う。あのゴールがそのきっかけの一つになればいいねって、そう思う。
 その片岡には悪いが、彼のゴールが決まっても全然喜べなかった。やっと3点目が入ったと安堵したが、すぐに思ったのは「もっと点取ってくれ、もっとゴール欲しい、せめてもう1点決めてくれ」ってこと。4点目が決まれば道が開けると、そう自分には見えた。
 その先は、試合終了まできつかった。体は重いし、足は鈍い披露を感じてる。いくら高く飛びたくても体が言うことを聞いてくれない。もう1点欲しかったけど、体は「早く終わってくれ」と言っていた。そんな中途半端なまま、試合は終わった。
 汗まみれでくたくたに疲れた体には、後半開始から3点目が決まる間に味わった痺れ
の余韻がまだ残ってた。くたびれてても、それはなかなかいい気分だった。


 予選は終わり、8月に決勝トーナメントに入る。目標は、1試合1試合をしっかり戦い、一つでも上へ行くこと。つまりは「国立に行け」ってことだね。
[PR]

by f.c.barg | 2005-06-12 20:56 | 大宮アルディージャ
2005年 06月 11日

突き破ってくれ

 「KINGが街にやって来る!」ってタイトルにしようと思ったけど、思っただけで阿呆らしくなって止めました。そんなことより、普通に突破したいわぃ。。。

 という訳で、勝たなくてはならない状況でのナビスコカップ予選の最終節。ヴィッセル神戸戦を明日に控えた三浦俊也監督のコメントには「今シーズン、絶対勝たなければいけないというゲームは初めてだと思う」とありましたが、プロっぽい言葉でいいと思います。ま、大宮の応援を実行している自分からすれば「絶対勝たなければいけないって臨んだ試合しかありません」ってなことになるけど、これはいかにもアマっぽい言葉ですな。でも、100%戦って全部勝て、ってね。子供っぽいけど、ホントにそう思う。

 なんか余計なこと書いてますけど、明日の自分は、ただ単に突破したいだけ。明日は、それを選手に伝えよう。そんだけ。
[PR]

by f.c.barg | 2005-06-11 01:02 | 大宮アルディージャ
2005年 06月 08日

バンコクの・・・

 ワールドカップの出場が決まった。今夜のこの試合、どんな肩書きで呼ばれるんだろうね?
 世界で一番早く予選を突破したのは誇らしいもんだけど、こんなにあっさりとワールドカップを決めちゃうなんてね。それだけ強くなったんだ、とは思えないし見えないし。。。何か白々しんだよな〜、ってのが正直な感慨。

 自分のことで言えば、一次予選で2試合、最終予選で1試合、埼スタに見に行った。残り1試合、イラン戦も見に行けるかも知れない。
 先のバーレーン戦と今回の北朝鮮戦。折角のチャンスを逃したかな?ってのが今思うこと。今や独り身になったんだし、腰さえ上げればアウェイの最終予選を戦いに行けたんだよなぁ、と。
 ワールドカップ出場が決まったってのに、素直に喜べないで余計なことばっかり考えてるなぁ、自分。
[PR]

by f.c.barg | 2005-06-08 23:59 | フットボウル