parmesan higashi-Omiya

barging.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2005年 07月 30日

浪費に関するエトセトラ

 中断である。
 試合の無い週末って、やっぱり味気ないものですねぇ。まぁ世間的には試合が無い訳では無く、欧州クラブの応酬やら偉大なる者のJ2降臨やら、今週末は目玉がたくさんあるんですが。。正直、気にはなるけど、でも大宮は中断しているのである。なので自分は働くのである・・・ってか、バルサのチケットとか後になって回ってくるんだもんなぁ〜トホホだよまったく。
 えぇい、気晴らしに久々のお買い物ネタだ。

 てな感じで、まずはここ3ヶ月間に購入したもの、思い付くだけ挙げてみよう。

  ・CD(たくさん)
  ・軍パン×2
  ・ディーゼルのデニムパンツ
  ・カンペールのサンダル
  ・Tシャツ(数枚)
  ・ヘッドポーターのポーチ
  ・ネットワークウォークマン

 CDは正直、何をいつ買ったのか全然覚えてないなぁ。久々の乱れ買い状態。そういう時に限って、印象に残るような出会いは無い訳で・・・とほほ。
 軍パンは、はやりに任せて2本も購入してしまった訳で。。そのうち一つは春頃に大宮店ができたナノ・ユニバースにて購入。もう一つは細身の迷彩6ポケット。両方とも、まあまあそこそこです。
 ディーゼルは、遂にというかやっとというか、前から欲しかったので愛でながら着用しております。今回は、ディーゼルの中でも裾が一番広がってるタイプを購入。汚し加工も手が込んでて、かなり御満悦であります。大枚叩いた甲斐もあるってもんだ。そうそう、僕にはブーツカットやらベルボトムやらフレアパンツしか持ってない時期があったんですね。でも、ここ数年は裾広がりから遠ざかっておりました。今回、久しぶりに裾が広がってるズボンを履いて、あの頃の感覚なんか思い出してみたりなんかして。。。
 カンペールは和製カタルーニャ人の推薦により購入しました。初めは靴擦れとの戦いでしたが、やっと最近慣れてきた。シックで可愛い奴です。仕事も試合も無い日にしか履けないのが勿体無い。。。
 Tシャツか・・・これもCD同様、いつどこで何を買ったかあんまり覚えが無いのだけれど。あ、少なくともRabonaはTシャツとポロシャツあわせて3枚買いましたが。
 ヘッドポーターのポーチは、お財布とか携帯とか入れる為に購入。タンカーで、色はもちろんネイビーだぁ!
 ネットワークウォークマンは、SONYのライターみたいな形のやつです。ネット購入限定のゴールドのやつ。ちょうどMDウォークマンが壊れつつあったので、衝動で購入してしまいました。メモリー搭載の携帯型音楽プレーヤーは初めて使ってますが、これ便利ですねぇ〜いやぁ技術の進歩って凄いですねぇ。
 あ、他にも帽子とか買ったかもな。。本なんかも買ってるな。一体幾ら使ったんだろう…?

 うん、こうやって改めて活字にしてみると、何か金遣いが荒くなってきているな。前はここまで酷くはなかったもんな。でも、お金の計算ばっかりしてると人間老け込むもんだって言うもんな。だからいいや。
 それはそれとして、次の給料からちゃんと貯金してようかな、、うん。
[PR]

by f.c.barg | 2005-07-30 19:01 | 物欲のトリコ
2005年 07月 29日

ありがとう

 ココを始めてもうすぐ1年、ってとこまで来たんですが、気が付けばいつのまにか20,000HITを超えておりましたぁ!!!何とまぁ、びっくり。初めはただの自己満足で始めたもんだったんですけどね。。
 この1年、愛する大宮にはいろんなことがあって、愛する大宮やそれを取り巻く環境はいろんな風に変わりました。それは自分自身も同じで、この1年で変わったこともあったし変わらないこともあります。そんなことを考えてるうちに、自分はこの1年で何を手に入れたんだろう?って不安になったりして。あ、なくしたものならハッキリわかるんだけどさ。。

 僕もまだまだ子供で、未熟で、必死で、足りないところがいっぱいあります。そんな僕だけど、これからも悩んで学んで、まだまだ、もっともっと、じたばたともがいていたい。
 ちょっとした節目を迎えて、僕もそう思います。まだまだ成長しなくちゃ、って。

 てな訳で、皆さんに日頃の感謝を伝える為に、今回は顔出ししちゃいましょう!え、笑顔がウソっぽいって?まぁいいじゃないっすか〜おめでたいんだから勘弁して下さいよ・・・ってことで、
「ありがとう!これからも宜しくねっ!!」
b0010964_3185385.jpg
[PR]

by f.c.barg | 2005-07-29 03:18 | そのほか
2005年 07月 27日

ヒゲとボンフィン

 去年は縁起を担ぐ為、連勝中の3ヶ月間あごヒゲを伸ばし続けたり、常に同じ服装にて試合に臨んだりしたもんです。で、今年はと言うと・・・特に縁起系は何にもしてなかったんですね。試合結果に関係なくヒゲを手入れし、応援服も<ホーム=オレンジ/アウェイ=紺or白>を基本に、その日の気分で選んでた感じだったし。

 でもやっぱり、連勝中ヒゲ伸ばしっぱなしだった時の感覚っていうのかな?常に自分の体の一部に大宮を意識してる部分がある感覚っていうのは欲しいなぁ〜って思ってたんですね。あ、もちろん常に頭の中の一角には大宮が巣食ってる状態なんですが。。
 そんな訳で、ちょっとミーハーなんですが、この前の千葉戦の前からオレンジ色のボンフィンを手首に巻いてみました。ま、ボンフィン巻いたところで結果は2連敗な訳なんですが・・・。あ、でもこれは願掛けとか縁起担ぎといった類いではなく、また祈りを成就させる為の手段としてでもなく、むしろ惚れた女の名前の彫り物入れるような感覚にあたるものなのかなぁーと。てか、むしろ自分の場合はホントに彫り物でも入れちゃった方が良いのかなぁ?

 皆さんも手首とか足首とかにオレンジ色のボンフィン巻いてみませんか?大宮のB&Dで210円で売ってますよ。あなたの体の一部にも、うっとおしい程に大宮のことを意識してる部分を。宜しければ。是非。
[PR]

by f.c.barg | 2005-07-27 18:59 | 大宮アルディージャ
2005年 07月 23日

世界はそれを愛と呼ぶんだぜ

【大宮0-2鹿島】

 さして努力もせずにそれなりの雰囲気をかもし出すことのできるアウェイと違い、ホームでは自分らが造り出さなきゃ雰囲気ってもんなんて出てこない。そういう当然のことを、改めて自覚したのは、試合後だった。

 真面目に真摯に実直に、むしろ愚直と言っていい程に大宮のゴール裏は「まっすぐ」な集団なのかも知れないなぁ、と思った帰り道。何しろ大宮ゴール裏はシャイボーイ達の巣窟だ。もっとこう、何と言うか、、作為的な仕掛けとか、空回りしそうな程の浅はかなハイテンションとか、スタンドを盛り上げる為の一工夫とか。。。そういう今まで手を付けたことのないようなものも自分には必要なのかも知れない、なんて思ったりした。試合中に熱く熱く応援してるだけじゃもう済まないのかも…ってね。
 勘違いとか思い過ごしかも知れないけど、自分にはもっと何かできるはず。いや、勘違いでも思い違いでもいいんで、何かやらなくちゃ。何しろ、好きでやってることなんだし。多分、自分が持ってるものをもっと活かせれば「さらなる何か」できるはず。折角1週間お休みになることだし、まぁ頭の中でいろんな考えをぐるぐる巡らせてみよう。


 試合が終わって、あからさまな悔しさを見せた主税。何に対してあんなに悔しがってたんだろう?ジーコが見てたのに印象残せなかったから?それとも愛して止まないお子さんをスタジアムに連れて来たのに結果出せなかったから?それとも・・・。
 主税の背中に向かって名前を呼ぶと、彼は「えらいすんまへんでした」と言いたいかのごとく、僕らに深々と頭を下げてくれた。何か、すごく切ないね。。
[PR]

by f.c.barg | 2005-07-23 23:51 | 大宮アルディージャ
2005年 07月 21日

大恋愛成就に向けて

 今年のリーグ戦も一巡りした訳ですが、J1に昇格したおかげで大宮のゴール裏は去年に比べて充実してきたんではないかなぁ、と素直に思っております。
 しかしながら、この充実感はあくまでも去年と比べたものであり、自分としてはそれに満足している訳でも無いんですけども。。
 んでは、自分はどの辺をどうしたいのか・・・ちょっと恥ずかしいけど、発表しちゃおっかな。。

 ここまでやってきて一番強く思うのは、「ゴール裏、もっと密集したい!」ってこと。
 例えば、先日の駒場での川崎戦。映像でご覧になった方にはご理解頂けると思いますが、川崎側は人と人の密集度が高かったけど、大宮側は人と人の間に隙間が空いてました。
 ちょっとでも試合に介入したい・少しでも選手を後押ししたいって連中が集まるゴール裏にあって、そこに集う人々が連帯し団結することは、とてつもなく大きな力となるはず。それなのに、隣りの人と隙間が空いてる状態じゃ「連帯感」が薄くなっちゃうと思うんですよ。せっかく同じ目的で集う仲間なんだから、ともすれば妙な気遣いをしてしまいがちな隙間を空けるより、肩と肩が触れ合って膝が交わっちゃう程の距離感を保ちたいっす。
 それに、人が拡散してるとオレンジ&ネイビーが占める面積は広がるけど、当然濃度が薄くなる。でも肩が触れ合うくらい密集すれば色が濃くなる。水で薄めたようなオレンジ&ネイビーより、量は少なくてもコッテリ濃い目のオレンジ&ネイビーの方が『効く』と思うんですよね。

 それから、「もっと選手にアピールしたい!」
 誰かを応援する気持ち、誰かに想いを託す気持ち。そういう気持ちって黙ってちゃ全然伝わらないって、そう思いません?何も伝えず何も行動せず、それでも大恋愛を成就させることなんて、健全な人間には不可能なのであります。
 だから、声を出す。そして、動く。大宮に対する愛を高らかに歌いあげ、大宮を愛しているからここにいるってことを必要以上に示す為に飛び跳ねて旗を振る。選手の耳へ目へ、僕らが何を伝えたいかをハッキリと伝える。そして選手の気持ちをもっと僕らのそばへ持ってこさせたいって、そう思ってます。
 そりゃ「周りで大声出しながら飛んだり跳ねたりされちゃあ試合が見づらくなるぢゃねぇか」と思う方もいらっしゃるかとは思いますが。でも、僕は<試合を観戦する>より<選手に伝える・応援する>ことを優先する場所がゴール裏だと、当たり前のごとく思います。そう割り切ってしまいます。ゴール裏で、しかもそのど真ん中で、試合を満喫しながら応援もするよ、ってのはちょっと虫が良すぎるかな・・・なんてね。


 そんなこんなで、これから始まる後半戦。
 まずは、ゴール裏のさらなる団結を。
 そして、試合後に挨拶にくる選手達が一歩でも僕らに近づいてくれるようになる為に。 
 もし直人が大宮公園でゴール決めて、そのまんまゴール裏にダイブなんかしちゃったら・・・そういうの最高だって、そう思いません?

 【選手たち】と【ファン・サポーターたち】が幸せな恋人同士になれる、その日まで。。。
[PR]

by f.c.barg | 2005-07-21 21:19 | 大宮アルディージャ
2005年 07月 19日

報われないヒーロー

【千葉2-0大宮】

 トゥットとクリスティアンがいない。もちろん奥野もいない。だからこそ、帰って来た主税に託した訳で。
 連休最後の日のナイトゲームに、しかも実際の距離以上に遠くに在るように感じてしまう臨海まで随分と多くの大宮ファン・サポーターが来ていた。で、せっかくだから、主税のコールで横揺れしてみました。カンカン鳴る臨海の仮設っぽいスタンドを横に揺らして、主税が帰って来た喜びとこのゲームを託す気持ちを伝えたつもりだった。でも、やってみると主税に伝える為と言うより、スタンドが楽しむ為にやってたみたいにも感じちゃったのが正直なところ。「ちょっとおちゃらけ過ぎちゃったかな?」と思わなくもないけど、タマにはあんなのも面白かったでしょ?

 で、肝心の試合。
 長い付き合いになると何となく雰囲気だけで理解しちゃうことがある。何のことかと言えば、トニーニョのこと。前半にイエロー1枚食らった時、皆で「今日はヤバそうだね」なんて言ってたもんだ。何度か繰り替えされたことだから嫌でも学習してしまう。2枚目のイエローを貰う前にも、ちょっとヤバそうな雰囲気があったからトニーニョを呼んでやった。それでも、2枚目を出させてしまった。レッド食らいそうだって予め感じてたのにね。それを止められない僕ら。
 ハーフタイムでマーカスが交代しちゃった理由は、帰ってきてから知った。急性の腹痛だか何だか。元から助っ人2人と守備の大黒柱をケガで欠いてたし、ファイター久永も出場停止、ボランチの一角は腹が痛くなり、もう一角は退場に・・・うーん、すごいピンチじゃないのコレ。そんな状況なのに、スタンドから見る限りでは、戦ってる選手は独りだけだった。荒谷、お前には気持ちが入ってたよ。残りの9人の方々、折角のピンチなんだから誰だってヒーローになれるチャンスだったのにさ。もったいなくて残念だよ。

 試合後、挨拶に来た選手には「何があろうとお前と共に」と伝えた。荒谷は、残り9人を置き去りにするかのように、足早にロッカーへと向かっていた。
 負けた試合にゃヒーローなんていないんだけど、今日のヒーローは荒谷、お前だよ。
[PR]

by f.c.barg | 2005-07-19 16:31 | 大宮アルディージャ
2005年 07月 16日

神を殺そう

 7月はリーグ戦が立て込んでいるせいで、あっという間に過ぎていく。まぁいいんじゃないの?てな訳で、次はアウェイのジェフ千葉戦です。
 臨海に行くのは初めて。今年はいくつかの初めてを経験することができて、素直に嬉しいなぁと思いますね。

 で、相対する千葉は臨海ではめっぽう強いらしい。臨界腐敗神話だか何だか、あれってもう終了したのかしら?何、ナビスコでは負けたけどリーグは負けてないって?
 神話があるってことは、何らかの神がいるんだろ?じゃあ、7月18日は神を殺しに臨海に行こう。
[PR]

by f.c.barg | 2005-07-16 23:50 | 大宮アルディージャ
2005年 07月 14日

さいたまNo.1

【大宮1-0川崎】

 平日の夜の駒場で川崎とやる。正直、何かと心配していたけど杞憂だった。あ、正しくは「観客動員以外は杞憂でした」だった。。
 トゥットのタテ突破DF振り切りゴールは、大宮に来る前の彼に対して抱いていたイメージっぽいなぁ〜と勝手に思った。駒場の雰囲気が昔を思い出させたのか?それとも対峙した川崎のユニフォームがそうさせたのか?どっちにしても力強いトゥットを見ることができたのは、なかなか幸せであります。

 駒場のスタンドは、当然のごとく前節ほどには熱くはなかった。でも、だからといって冷めてた訳でもなく、何となく親和力みたいなものがあったように感じた。浦和戦を経たことで、そこにいるお互いが何か共通した意識みたいなものを通わせているんだろうって勝手に思った。だから、無理矢理テンションを高める必要も無いと思った。
 正直に言ってしまえば、もっと熱い方がいいし、もっともっと興奮したい。でも、今夜はこれで良かったはず。今のところは。


 試合前、工房長の提案に乗っかって手書きの断幕を作ってみました。ホントは「オレらがさいたまナンバー1」って書くはずだったんだけど、用意した布が思いのほか小さくて、<さいたまNo.1>に留めることに。
 <さいたまNo.1>断幕は、<LOVE+PRIDE>断幕に、それも「PRIDE」の文字の上に被せて貼ってみたのでした。
 J1第16節終了時点、今のところオレらさいたまナンバー1。今のところは、ね。

7月13日午前11時過ぎ、大宮仕様に変更中の図
b0010964_15184471.jpg
[PR]

by f.c.barg | 2005-07-14 15:27 | 大宮アルディージャ
2005年 07月 13日

ふるえるぞハート/燃えつきるほどヒート

 明日は、なんてったってモチベーション勝負だよ。それなりの舞台が整ってれば、自然とテンション上がってくる。持てる力もそれ以上の力も発揮できるというもの。
 次の戦いの舞台は、平日の駒場での川崎戦。この状況で、果たして前節に近いところまでテンションを上げられるかな?フフフフフ。。。って、これは選手もフロントも、そしてファン・サポーターにも突き付けられた命題なのでありました。

 ま、前日練習レポートでのマサのコメントにある通りでしょ。明日は、6連戦の4戦目で、平日で、場所は駒場。こんな舞台で盟友(?)とやるんだし、スタンドにいる僕らも含めて全員で戦おう。


 そうそう、作為的にテンション上げるのって、すごく難しい。自分も一応バンドなどやってると、ライブの度にテンションの上げ方で墓穴を掘ったりしてたもんだ。
 ハコによっては盛り上げようとしても空回りしちゃって、逆に渋くこなした方がテンション上がっちゃうこともある。そうかと思えば、羽目外し過ぎてスベったかなぁーと思ったらえらく盛り上げちゃう時もある。こっちの気迫で客を引き付けられたかと思えば、いくら誠実に取り組んでもお客の反応が希薄なこともある。むしろ、誠実にやればやる程、寒い空気が漂うことが多かったな・・・あぁ、ニガいね。

 自分のテンションを上げるだけでなく。周りのテンションを高めるだけでなく。最高の雰囲気を出す為の方程式は、この世には存在しない。それでも、僕らは高め続けなきゃならん。これもスタンドでの戦いの一つだと思う。
 ただ、見失えないのは「僕らの愛は選手に向いている」ということ。いい応援だったと誉められる為にやってるんじゃなく、ひどい応援だったとけなされない為に頑張ってる訳でもない。ただ、大宮を愛してるからやってるだけ。それを自分が見失わなければ、遠回りでもいつか辿り着くだろ、多分。
[PR]

by f.c.barg | 2005-07-13 00:41 | 大宮アルディージャ
2005年 07月 10日

死ぬまでやめられない

【浦和1-2大宮】

 今までに無い程に勝ちたいと思った試合だった。それは選手も同じだったようで、自分もできる限り戦ったし、選手も物凄く戦ってた。いやぁ気持ちいい、気持ちいいよ。
 気持ちいいから、この気持ちよさには浸ってられないんだけどね。浸ってたらダメになるから。

 試合後、工房長様と二人でメインスタンド裏を突っ切る為に駐車場に侵入したら、柵の向こうに大宮のバスが停まってるのを発見。既にバスには半分以上選手が乗り込んでいたみたいだけど、何人かの選手に声をかけることができた。久永、マーカス、トニーニョ。10mくらい離れてて柵越しで薄暗い場所で男二人だけしかいなかったけど、選手は手を挙げて答えてくれた。
 で、二人でオオミヤオオミヤ叫びながらマフラー掲げてバスをお見送り。マサ斉藤が物凄い笑顔で手を振って答えてくれた。うん、何かいい気分。
 いい気分だから、この気分のよさには浸ってちゃいかんね。浸ってたらダメになる。

 この試合のことは、いい思い出としてずっと胸の中にしまっておこう。次の戦いは、もうすぐそこにあるから。
 嗚呼、死ぬまでやめられんね。いや、死んでもやめられんかもね。
[PR]

by f.c.barg | 2005-07-10 11:43 | 大宮アルディージャ