parmesan higashi-Omiya

barging.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2006年 02月 25日

futlucha!

b0010964_2305184.jpg


 新しいフットボール・ブランド【futlucha】の第一弾アイテム、大宮のスカーフがいよいよ完成。このブランドのことは以前にも書いたけど、今回はデザインも告知しときますね。

 futluchaを主催する一人であるケンジーニョ氏から「アンダーグラウンドで展開するフットボール・ブランドを立ち上げる」って話を去年聞いた時から、大宮物を作って欲しいって騒いでた。そしたら何と、大宮のスカーフがfutlucha最初のアイテムになっちゃったんだよね・・・例えアンダーグラウンドなブランドでも、起点が「大宮」ってのはなかなかじゃない?
 で、スカーフを製作するにあたり、デザインは一切おまかせ。何しろブランドにとって初のアイテムだからね。でも一つだけ、PARK LIFEだけは入れてもらえるように頼んだんだ。ジョニーのスカーフと被ったのは御愛嬌・・・てか、おれらみんな同じこと考えてるもんだからさ。。
 ケンジーニョ氏がプッシュしてたポイントは、トルコのモチーフ。何でわざわざトルコ国旗のモチーフ付けたのかってことには、いろいろ考えがあるみたい。トルコの眼前に拡がってるヨーロッパではキリスト教って巨大な勢力が幅を利かせてるけど、トルコじゃ楯突くようにイスラム文化貫いてるところとか、大宮に近いものを感じるとか何とか。。作り手側がそんな風に「マイノリティゆえの闘争本能」を煽ってるんだとしたら、かなり作為的なんだけども。

 実物は、このデザインに白いフリンジが付いて全長140センチ。サンプル見たけど、ドクロのひび割れまではっきり表現されてて、すごくいい感じ。こういう色気優先のアイテムは、中身の薄さを見た目で補いたいような若い方々に入手して頂きたいもんですが、値段は結構したりする。5000円でおつりが出るか出ないか…ってとこかな。
 ま、数量完全限定だし入手できる方法も限られてるもんで。欲しい人は、売ってる店を自分で探すか、スタジアムで声かけるかして下さい。ま、入手できるかはわかりませんけどね。。。
[PR]

by f.c.barg | 2006-02-25 02:33 | 大宮アルディージャ
2006年 02月 19日

Private Laughter

 どうも最近、更新できなくて。
 いやぁ、早いとこ突破したいなぁ〜ってな感じの状況。あ、それは平日に限りでなんだけどね。平日の重さに反比例して、ここんとこ休日は充実しまくり。いやぁ、楽しいと楽しくないのコントラストがはっきりくっきりし過ぎてて、もう笑っちゃうよ。あはははは。
 今週末もなかなか充実してた。ただ一つ、彼女に会う時間が無かったことを除けばね。。。うぅぅ

 18日の土曜は、前言撤回してエコパに行かず。
 まず、午後は都内でフットサルしてました。全部で15人くらい集まって、ちゃんとしたフットサルコート借りて、練習してから1試合。練習は楽しかったけど、試合はもっと楽しかった!試合の途中で肺が裏返しになったんじゃないかってくらい苦しかったけど、それでもめちゃくちゃ楽しかったね。何ていうか、そういう楽しさを今頃になって知るってのも勿体無かったなぁ〜なんて感じたりもしたんだけど、未だに新鮮さを感じられる機会が残ってる生活してるってのも、まぁ悪くもないもんだ。
 蹴った後は7人程の面子が残って、一緒にご飯を食べながら代表の観戦。応援に行けなかったのはちょっと勿体無かったけど、さっきまで一緒に蹴ってた仲間と一緒に試合を見るってのもまぁ乙なもんだ。前半はゆるかったけど、後半はそこそこって感じ?あの超ロングシュートに限らず、8番がボール持つたびに見てたみんなで唸ってた。誰かにおべっかつかってる訳じゃないけど、ホントうまいって感じた。是非、本番でも良い仕事を。。ま、チーム全体としては、あの程度の相手ならもっと崩せなきゃいけないんじゃないの?って思うけど。

 19日の日曜は、開幕の準備。
 大宮の某所に仲間が10数人集まって、断幕の補修しながらいろいろと準備してみた。ま、皆さん各自で個人としての準備も進んでるだろうし、おれ達も団体としての準備をしっかり整えとかなきゃ。今年は、今まで以上にハッキリと示していけるようにしなきゃね。


 仕事してるときのおれしか知らない人は休日のおれがどんな風に笑ってるのかを知らないし、休日のおれしか知らない人は仕事中のおれがどんな風な笑い方してるかを知らない。ま、両方とも知ってる人もちょっとはいるけども。。
 でさ、この世でたった独りにしか見せない表情なんてものも、今のおれにはあるんだな。ホント、幸せなことだよ。
 えーっと・・・最後にのろけてしまいました。毎度すいません。。
[PR]

by f.c.barg | 2006-02-19 23:38 | 大宮アルディージャ
2006年 02月 15日

ビター・スウィート

 母は妹を連れて半年振りに韓国の深遠を探訪しておりまして、故に自分はがらんとした自宅でお留守番でございます。とは言え、誰もいない自宅でスウィートなバレンタインを過ごしてたんですけどね。。。


 今は独りで部屋にいるんだけど、訳もなくいろいろ考えてた。そのせいか、ビールを何本か飲んでるんだけど何だか全然酔っ払わない感じ。まぁ思ったまま書き込んでみるけど、意味わかんない感じになっちゃいそうだな、多分。

 10代の頃の自分はいつも、変な大人になりたいって思ってた。贅沢なんかできなくて構わないから、嫌なことをしないでも生きていけるような人になりたかった。だから他人の目なんかどうでも良くて、変わった奴だと思われることに喜びさえ感じてたくらいだった。それと、音楽に没頭してた毎日だった。もっと気楽に音楽に入れ込むことだってできたはずだけど、どうも不器用なもんで、随分と深刻に音楽に打ち込んでいた。だから、同じ年頃の連中に比べたらずっとずっと禁欲的な日々を過ごしてた。ホント、音楽って宗教の修道士みたいな毎日だった。あの頃の自分が今のおれを見たら、どう思うんだろ?唇から血が出る程サックス吹きまくってた10代の自分は、今になって音楽が只の趣味で収まっちゃってるおれを見たら・・・多分、笑うだろうな。乾いた感じの笑いだろうけど。。。
 二十歳を越えた頃からは、30を越えなきゃ何も始まらないだろうなって感じるようになった。ほかの連中はどうだか知らないけどさ、おれの20代は空回りの10年間だろう、自分にとっての20代は我慢の10年だろうって、そう思い続けてた。実際、今になって振り返ってみたらその通りだったけどね。
 で、やっとやっと30歳を越えた。今まで思ってた通り、30を過ぎて遂に人生が始まったんだって、そんな感じしてる。へ理屈ばっかりの10代と言い訳ばっかりの20代。そんな20年間の人生よりも、30を過ぎてからの数年の方がずっとずっと充実した人生を過ごせてる。30を過ぎるまではうまくいかないことばっかりで随分と挫折とか落胆とかを味わったけど、今こうやって幸せ感じられてるからさ。今まで歩んできた道程は一つも間違ってなかったんだなぁ〜って心から思えるよ。ま、家族の期待に応えられなかったってことだけは、いささか後味が悪いんだけども。。
 30を越えて、やっと自由に生きられるようになってきた。ホントはもっともっと自由にいろんなことができるはずなんだろうけど、どうも自分で自分に足かせをしてる風にも感じる。どっかの断幕じゃないけど、可能性は無限大なはずなんだもんね。でもさ、今の自分は何を一番に求めてるかとかハッキリしてるからさ。「してみたいこと」イコール「したいこと」って訳でもないもんで。

 あぁ、やっぱり訳がわからない文章になっちゃったよ。。取りあえず、実際の年齢より若く見えると言われることが多い自分ですけど、中身はもっともっと幼いんです。それが言いたいだけなのに、訳がわからん文章になっちまったよ。はぁ、、もっと精進しなきゃね。


 あと、タイトルはビター・スウィートですけど、ホントはミルクたっぷりの濃厚なチョコが好きっす。わ、ますます訳がわからん。。
[PR]

by f.c.barg | 2006-02-15 00:25 | かく語りき
2006年 02月 11日

a.k.a idiot

 ご無沙汰しております。ばあぐです。
 近況といたしましては、インフルエンザは4日間くらいで完治したものの、休んでいた間に仕事が面倒なことになっててヒィヒィ言ってました。んで、まだ暫くは仕事が面倒なことになりそうであります。もう勘弁して欲しいっす。

 今日は仕事しながらアメリカ戦をチラ見してみたり。
 前々から思ってたんだけど、アメリカって隅に置けない感じする。人気無さそうなくせに何か強くてさ。FIFAランクは伊達じゃないってことか。。ま、仕事しながら見てた分際だから、あの試合のことはこれ以上は言いますまい。
 取りあえず・・・今のところ、次のエコパには行く予定。

 んで、大宮。
 今年は目標も高くて、応援してる側としても何だか楽しみだね。7位以内で勝ち点50以上でしょ?これ、そう簡単に達成できる数字ではないよ。ホント、ちょっと怖いくらいに厳しいと思う。
 この目標を達成させる為に、応援してるおれらも頑張らなくちゃね。何ていうか、おれ達の声がどれだけ選手を頑張らせるかってところ。まぁ当たり前だけど。。でね、自分もそうなんだけどさ、どうでもいい人から「頑張って!」って言われたって「はいはいがんばりますよ〜」なんて軽く答えてさ、実際にはその人の為に頑張るなんてことは全然しないもんでしょ。でもさ、自分のことを気にかけてくれてたり大事に思ってくれてたりしてるのが伝わってくる人から「頑張れ!」なんて言われちゃったら頑張れちゃうもんでしょ。やっぱ繋がってなきゃ伝わらないもんでしょ。だからさ、「気持ちさえあれば伝わる」なんて甘ったれたこと考えないで、伝えるために繋がらなきゃならないし、繋げる為に無理してでも頑張らなきゃいけないんだって、そう思うんだよね。
 ま、試合に勝った後に選手がインタビューなんかで【サポーターの為に】なんて言葉を自然とたっぷり出してくれるような状況になれば、そしたら完璧だね。そういう言葉が自然に出てくるようなら、おれ達の声は選手を走らせて、ギリギリの状況でも選手に点を取らせることができるはずだもの。
 とにかく兎に角、好きだから勝って欲しい。勝って欲しいから応援する。そんだけのことだけどね。。


 それと、ちょっとばかし思ったことを。。
 おれは、大宮の試合をあと何試合見ることができるんだろうか?多分、いっぱい見るだろう。
 でも、ワールドカップはどうか?生きてる間に何回見ることができる?健康でいられれば多分、あと十数回くらいか。。その中で、実際にナマで見られる機会は?多分、それほど多くはないだろう。
 やばいね、本気で動かなくちゃダメじゃんか。。。金かかってもめんどくさくても保証がなくてもいいから行きたいね、やっぱり。
[PR]

by f.c.barg | 2006-02-11 18:48 | 大宮アルディージャ
2006年 02月 01日

タミフルちょうだい

 インフルエンザでした。。

 幸い、病院に勤めている妹の口利きで当日中に検査してタミフル貰っちゃいましたけどね。今はひたすら布団で寝ておりまして、非常につまんないです。
 40度近い熱を出すなんて、川崎病を患った時以来ですよ。いやぁ、頭の中がぼよーんとしてイヤな気分ですね。ま、12月からずっと目まぐるしい毎日でしたからね、神様が「寝てろ」と言ってくれてるのかも知れないなぁ・・・なんてね。

 取りあえず、暫くはじっとしてます。これから先、目一杯遊びたいからね。だからしっかり治しますよ。
 てか、支えてくれるひとの存在って、ホントに大きいもんだね。こんな風に弱ってる時は、想われてることが身に染みて嬉しいもんです。
[PR]

by f.c.barg | 2006-02-01 22:19 | かく語りき