parmesan higashi-Omiya

barging.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2006年 04月 29日

屈辱

【浦和2-0大宮】

 勝ったらうれしい負けたらくやしい・・・って、そんなんじゃ済まないからあんなことしてる。今日の試合が終わった時に「いやぁ悔しいねぇ」って笑いながら言う側の方が、純粋な意味では楽しめてるのかも知れないな。
 何か、自虐的でしょ?だって屈辱を受けた直後だもの、無理しなくても自虐に染まるって。でも、こんな程度じゃ「自虐的」なんて言えないか。。ま、ここに晒すのはこの程度でいいでしょ?

 相手が一人少なくなった時にシャツを脱いで半裸になったのは、あの状況なら少なくとも同点にできなきゃ話にならないって思ったから。だから、選手と共に戦う為に気合いを入れた。ま、結局はあんな結果になったけども。
 相手が一人少なくなっただけじゃ、勝敗は結しない。なのにその瞬間、おれ達のスタンドはゴールが決まった時と同じくらいの歓声に沸いちゃったね。。その程度で、嬉しいんか?正直、おれにはよくわからん。。。
[PR]

by f.c.barg | 2006-04-29 20:26 | 大宮アルディージャ
2006年 04月 28日

絶対負けちゃいけん

 昨日あたりからアクセス増えてるなぁ・・・って思ってたんだけどね。去年も浦和戦の前はこんな感じになってたなぁ、と気が付いた。ふぅん。。
 一番身近のアウェイが、一番のどアウェイ。ホント、めんどくさいことだよ。そういえば、今年はアウェイでまだ一回も勝ってなかったね。。

 個人的には、浦和とやるからといって無理してアゲてく必要は無い訳で。
 どことやる時もそうだけど、自分の中にある感覚をそのまま出せるようなサポートをしたいと思ってる。ま、全然無理してなくて作為が一切含まれてないのにキレまくっていられりゃ、一番理想的なんだけどね。取りあえず明日は、何かに憑依されたみたいに応援しちゃいたいって思ってるけど。。

 死んだ父さんが言っていた、「好きなことでは絶対負けちゃいけん」と。
 奴らがどんなに強くても奴らがどんなに多くても、どんだけ圧倒されようと、負けちゃいけん。どんだけ殴られてブッ倒れようと、立ち上がり様にブッ倒してみせりゃいいじゃんか。
[PR]

by f.c.barg | 2006-04-28 14:22 | 大宮アルディージャ
2006年 04月 27日

ある決別

【大宮2-3磐田】

 立ち上がりの2回のチャンスで決められなかったことで、不安があった。前半は少なくとも2-0で終えて欲しかった。後半、あのミドルは仕方がないとしても、森田が決めた後に少なくとも1点欲しかった。案の定、残り15分がもたなかった。
 2失点目は、こっちから見てても納得できないものだったけどさ。でも、あそこまで深く攻め込まれなきゃ良かったんだろ?3失点目は、切れ込んでくる磐田の選手に引きずられるように戻っていく大宮の選手たちの背中を見たときに既にゴールを割られることを確信してしまったよ。


 大宮が堅守のクラブだっていうのは、過去の話だ。今日の試合を終えて、自分はそう割り切った。<堅守・大宮>は、おれにとっては過去の幻想。
 それと、これは薄々感じてたことではあるんだけど・・・今年の補強は、良くも悪くも「2年分」の補強だね。チームを纏めるのにも、2年かかるんか?まぁそうだったとしても、勝点50へ届かなきゃなんだけどさ。。

 そして、もうひとつ。
 駒場のスタンドは、いい感じになってきたね。今日の前半は、選手もスタンドもなかなか熱狂してたよ。ま、前半だけってのが勿体無くてたまんないけど。。。
[PR]

by f.c.barg | 2006-04-27 00:29 | 大宮アルディージャ
2006年 04月 26日

キツいの、ちょうだい

 リーグ戦を1回お休みして臨む、ナビスコの予選。取りあえずカップ戦の予選なんだからさ、できるだけ楽して予選を突破できれば申し分ない。
 選手層が厚いってのは、単純に考えれば有利な状態だと思われがち。しかも、今みたいな連戦だと特にね。でも、選手層が厚いことは大宮には絶対的有利な条件になっていないのは周知の通り。何というか…個人的に思ってることなんだけど、大宮にとってナビスコ予選が健全な競争意識の育成に役立ってくれればいいなぁ~、なんてね。生意気にも、そんな風に思ってる。今の状況は、ちょっと余裕が無い感じするもんだからさ。

 で、話は変わっちゃうんだけど。
 laさいたまを歌うとき、「跳ねようぜ、歌え」と言い放ってる。おれはこれ歌ってるとき、強制してる感じがしないんだよね。
 強制じゃないけどさ、あんな場所で応援してるんだからお互いを刺激し合いたいじゃない?そんな感じかな。刺激も触発もない環境でどうやって上を目指していけるんだ?って、そう考えてるからさ。だから、仲間からはもうちょっとキツくあたってもらってもいいんだけどね。。
 もっと刺激したいし、されたいし。だから、laさいたまも気に入ってるよ。勝ったときにはいつまででも歌ってたいね、あれ。
[PR]

by f.c.barg | 2006-04-26 02:39 | 大宮アルディージャ
2006年 04月 24日

ただいま

【大宮2-2大分】

 無事に帰ってまいりました。試合には行かなかったけど、すごく良い旅だった。自分達の中に、いいものがしっかり残ったからね。

 試合中は携帯の速報で追い掛けてました。そういうのも久しぶりだったもんで、なかなか新鮮でしたよ。試合中はいてもたってもいられなくなるもんなのかなぁ、なんて思ってたんだけど、、意外と平気で「あぁ、こんなもんか」みたいな。。。「試合中は何も手につかなくて30秒ごとに速報を更新しちゃってましたよぉ!」なんて言ってる方がそれっぽいのかも知れないけどね、でも実際はそんなこともなく。まぁ初めから割り切ってたもんだから。
 大悟がゴールしたのを見たときにはさすがに喜んじゃって、次にチェックした時には既に2対1になってて笑っちゃった。しかも、森田だもんね。で、問題のロスタイム・・・何ていうか、速報で見たときの通りで「?」って感じ。

 ま、見てない試合についてこれ以上は何も言えないし何も言わないし。。
[PR]

by f.c.barg | 2006-04-24 17:58 | 大宮アルディージャ
2006年 04月 20日

唐変木、旅に出る

 自分は居ないけど、次の試合でトニーニョが200試合出場なんだよね。行かない自分が言うのも何だけど、「ちょっとやり過ぎかな?」ってためらっちゃうくらいが丁度いいもんだよ。盛大にやっちゃって下さいまし。。
 どうせなら、大宮の歴史に残るような試合にしちゃって欲しいね。珍しくも自分が行かない試合、だからこそ凄くいい試合になって欲しい。ヘソ曲がりだけどさ、そう思ってるよ。
 ま、おれはおれで大宮じゃ絶対味わえない歓びを満喫してるからさ。

 翌朝から暫くさいたまを離れます。では皆さん、また来週。
[PR]

by f.c.barg | 2006-04-20 22:19 | 大宮アルディージャ
2006年 04月 19日

all that glitters ain't gold

 仕事をしなくなってからもうすぐ3週間。その間、何をしてたかと問われれば…のうのうと過ごしてました。何にもしないでいるのにも飽きてきて、毎日のように街を徘徊してる。そろそろ何かやっておきたいな、と思い始めた今日この頃。

 のうのうと過ごしてたとは言え、4月に入ってからは大宮以外も含めて結構スタジアムには通ってた。そのおかげか、仕事を抜けたって開放感と相まって一気にリフレッシュしちゃった感じがする。スタジアムに行かない日なんかも、家でも関係ないクラブの試合なんかも見てたし、暫くやってなかったウイ・イレも結構やってたりする。一応は、サッカー漬けって感じかな?やっぱ好きやねん、サッカー。

 でも、今度は一気に逆の路線へ。。何と、次の駒場には行きません!大宮の試合に行かないのは、2004年10月の山形遠征以来になるんだけどね・・・。もちろん、大宮の試合に行くことが不可能な訳ではないんだけどね。ただ、より大切な方を取っただけですから。

 そうそう、
 ようやく仲間からニート呼ばわりされるようになりましたが、次の仕事が決まっちゃったんだよね。。5月の半ばから新都心で働くことにした。もうニートとは呼ばせない。
 則ち、ドイツはパスってこと。ま、気持ちが十分に込められないのに行っても無駄足になるだけだからさ。疑い無く迷い無く「ドイツへ行く」と言えないおれは、行かなくてもいい。ま、今の時点ではね。
[PR]

by f.c.barg | 2006-04-19 23:19 | 大宮アルディージャ
2006年 04月 18日

Time waits for no one

 オレンジャーの中にも、新たに10代〜20代の若い奴がちょいちょい加わってきたんだけどさ。彼らはおれのことをどんな風に見てるんだろう?なんて思うことがあるんだよね。・・・って言うのは、自分が10代とか20代のころは、30過ぎたおっさん達がうざったくてうざったくてたまんなかったもんだから。
 つまんないことで喜んだり下らないことに目くじら立ててるおっさん連中とは関わりたくないって思ってたりしたもんだ。こっちとしては道理が通らなくても面白い方を取りたいのにさ、わざわざ面白くも何ともない方ばかり行かせようとさせてるような連中に見えちゃってさ。正直言って「敵」みたいなもんだった気がする。
 それなのに、それなのにだよ。何と何と、今やおれが30代に入っちゃってるんだよ。。ホント、時の流れは容赦ないね、イヤになっちゃうよ。。

 でもね、最近の若い連中はちょっと可哀想かも知れない…なんて風にも思ったりもするよ。何て言うか、若い連中だけに開かれていた領域が昔に比べて減ってきたような気がするんだよね。ま、自分の目で見える範囲での感覚だから、ホントのところはそうでもないのかも知れないけどさ。
 おっさん達が侵入するとめちゃくちゃ違和感が生じてしまうような場所が、昔に比べて少なくなった気がする。まぁ今でもそういう場所はあるけど、脳にずーんと来るような刺激的な場所は少なくなったと思う。あるいは、最近のおっさんは若いままでいたいって必死なのかも知れないね、自分も含めて。。

 とは言え、若い連中も物わかりが良すぎるって思うよ。
 反骨心はあるんだろうけどさ、事なかれ主義ってのかな?我を通すような強引さが薄い気がする。揉め事はめんどくさそうだし他人に介入するのもめんどくさそうだから、取りあえずは従っておくか…みたいな感じだよね。勿論、おれだってわざわざ揉めるなんて面倒だけどさ。でも時には揉んでおかないと凝り固まっちゃうことだってあるからね。

 うーん、何を言いたかったのかわからなくなってきたぞ。。。取りあえず、おれを押し退けて割って入って来るような元気な奴がいてくれないと張り合いがなくてつまらないなぁ、とも思ってるんだよ。おれだって、やっぱ応援のど真ん中にいる訳だからさ。
 自ら体力の限界を感じて跳ぶのを止めるよりは、力ずくで押し退けられて退く方が嬉しいかも知れないなぁ、とも思うよ。あ、別に相手が中学生だろうとムキになって張り合っちゃうだろうけど、おれ。
 ま、引き際は間違えないつもりだよ。そのつもりだけど、ストーンズみたいな例もあるからね。面白いと思ってるうちは止められないかも知れないけどさ。
[PR]

by f.c.barg | 2006-04-18 21:13 | 大宮アルディージャ
2006年 04月 16日

CAN'T REMEMBER

【川崎3-1大宮】

 ここでバカ負けするとはね。

 試合後に感じたのは、試合前に思ってたのと同じ。勝たなかったから何も無し。得たものがあったとか無かったとか考える必要も無くて、次の日に目が覚めたら全部忘れちゃう予定。
 主税が1点返してから、5分間に1点ずつ取ってれば勝てたんだよな(ロスタイム含む)・・・ってさ。禁物である「たら・れば」を持ち出した時点で、おれ自身もバカ負けってことね。。
[PR]

by f.c.barg | 2006-04-16 21:56 | 大宮アルディージャ
2006年 04月 15日

CAN'T REPEAT

 ご無沙汰しておりました。ヒマなんだから更新しろ、と自分の内側から声が聞こえたりしてたけど、ヒマになると逆に「いつでもいいや」的なめんどくさ感が蔓延してしまうもんで。。
 来週からはなるべく更新するし、練習場にも通いたいなぁ、と。。だから、これからも宜しくお願いしますね。マフラーも、あとちょっとだけですけど宜しくお願いします。


 さて、明日は等々力。
 十分に休養する時間もあったし、十分に練習する時間もあったし。これは結果を求めるべきゲームだね。それこそ、内容よりも勝つのかそうじゃないのかだけでも良いのかも。そもそも、連戦が終わるまでは内容が良けりゃいいって思ってたからさ。今回は相手云々関係なく、結果だね。
 それと、連勝することが大事だし、アウェイで勝つこともすごく大事だ。リーグ戦中断まで、残り5試合だもんね。

 個人的には、こらえて応援するように心掛けるつもり。こらえ切れずに屋根下から最前線に出ちゃった試合で勝った覚えがないもの・・・。つまんないことだけどね、個人的にこだわりたいもんで。。
 ホント、駄目なことは繰り返さなくていいんで。いや、繰り返したらダメなんで。
[PR]

by f.c.barg | 2006-04-15 21:05 | 大宮アルディージャ