parmesan higashi-Omiya

barging.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2006年 06月 27日

消える傷も、消えない傷もある

 日常は、残酷だ。自分の中にある想いを、容赦なく押し流そうとするから。
 でもね、だからといって日常から剥離しようとするのは、ただの逃避なんだよね。。そもそも、おれは別に特殊な経験をしてきた訳じゃあないんだ。誰だって経験できる、当たり前のことを、経験しただけだ。

 右手の薬指の付け根にできた水ぶくれは潰れて、皮膚の細胞は再生しようと頑張ってる。両膝のあざは、とっくに消えてる。左足の甲の打撲も、もう全然痛くない。
 からだの傷とは別に、今はとうてい癒せない傷もある。それは一生治らないだろうけど、癒すことはできるだろう。そして、おれはその方法を知ってる。


 経験が何になる?
 そんなもん、自己満足しか与えてくれないんじゃないか…って、そんな風に思ったりしてる。。。でも、それならそれでいいんじゃねぇの?とも思うんだよね。


 取りあえず、リーグ戦が再開されるまで、あと3週間。
 誰かを満足させようなんて、おこがましい。まずはおれ自身、あなた自身が満足できればいいと思うよ。おれみたいにちょっとした事で満足しちゃう輩も多いだろうし、逆にちょっとやそっとじゃ満たされないでさらに求め続けてる人もいるだろうし。
 そのうち、みんなが求めるものが同じになればいいよね。時間がかかっても、そうしたいよね。そうなれば、大宮公園は本当の意味で最高のスタジアムになるよ。

 大宮を取り巻くすべてのひととものが、おれの傷を癒してくれるはず。サッカーで傷ついたこころは、サッカーでしか癒せないからね。


全然関係ないけど、ドルトムントで見かけたアイリッシュ達b0010964_23303927.jpg
[PR]

by f.c.barg | 2006-06-27 23:30 | フットボウル
2006年 06月 24日

言葉にならない

 さっきドルトムントから帰ってきました。
 無事に帰ってきてますけど、無事って感じが全然しません。よく分からない感じなんだけど、ズタズタです。

 やたら長い帰り道の間ずーっと堪えてたんですけど、自分の部屋に戻ってきた途端に全部溢れちゃった。さっきまで感情を垂れ流してました。
 悔しい。悲しい。何より、寂しい。

 大宮から、日の丸を背負う選手を出そう。
 そしたら、この想いを次に繋げられるから。
[PR]

by f.c.barg | 2006-06-24 00:57 | フットボウル
2006年 06月 21日

独逸遠征

 ドイツに滞在するの、11時間。無論、こんなの旅行じゃないな。。ただ座ってるだけでドルトムントまで連れてってくれるんだから、旅とも言えないね。。
 うーん・・・こりゃ「遠征」だ。たまたま国外ってだけで、大宮のアウェイ行くのと同じ気分だね。ま、行くまでの「気分」はね。。気分ってのと気持ちってのは、似てるようで全然違うんだけども。。。

 おれの彼女は、友達と一緒にドイツへ発った。智佳はフランクフルトを拠点にしてドイツを巡って一週間で3~4試合見るそうで、ブラジル戦のチケットもギリギリで手に入れたそうだ。
 何ていうか…ただ座ってるだけでドルトムントまで連れてってもらって応援して帰ってくるだけのおれなんかより、智佳の方がよっぽど戦ってるよ。流石はおれの未来の嫁さんだけのことはある。

 おれは、おれにできることをするだけ。周りの連中はどうなんか知らないけど、おれは戦いに行くだけだし。
 やれるだけのことはやってくるよ。

 じゃ、行ってきます。
[PR]

by f.c.barg | 2006-06-21 21:59 | フットボウル
2006年 06月 19日

おれ達の日本

 今、代表で盛り上がってる連中とは共感できるものなんて無いし、わざわざドイツまで仮装しに行ってる連中なんて視界に入って欲しくもない。祭典って意味を「バカ騒ぎ」だと捉えてる奴が多すぎて、怒りを覚えることすら空しいよ。
 代表もさ、商業主義に蝕まれたりだとか取り巻く空気が緩くなっただとか、そんな感じなのかも知れないけど。
 そんなこんなで、空しかったり落胆したりむかついたりもするけどさ。

 でも、そんなのもうどうでもいいよ。

 代表は、やっぱ代表だよ。
 この四年、どれだけの人がどれだけの気持ちを賭してきたことか。

 この四年間だけじゃない。更にその前の四年からも、気持ちは繋がってる。
 更に更にその前の四年、勿論繋がってる。
 更に更に更にその前の四年も、繋がってる。
 更に更に更に更にその前の四年も、繋がってる。
 更に更に更に更に更にその前の四年も、更に更に更に更に更に更にその前の四年も、更に更に更に更に更に更に更にその前の四年も、更に更に更に更に更に更に更に更にその前の四年も・・・。


 経験したか?

 体験したか?

 そりゃ、してないよ。

 でもね、そんなの、自分の中で「引き継がれている」って気持ちさえ覚えられれば、全然関係ないよ。気持ちさえあれば、先人達の蒔いた種は誰にだって芽吹くはずだもの。想いは届くってのは、ホントだと思うよ。それは、距離だけじゃなく、時間だって越えるって。
 だからって、そういう想いが無いくせに「愛する代表」とか言ってる奴らがいるからさ。それでおれも智佳も時々むかついちゃんだけどさぁ。。まぁいいや。




 この四年の集大成とも言える試合。この一試合を共に戦えるおれは、幸せ者。
 神様はおれにサッカーを与え続けるんだね。ホント、サッカーを裏切っちゃならないな~って思った。

 別に誰の気持ちも背負わないよ。
 だって、おれの中には引き継がれてるって気持ちがあるんだもの。
[PR]

by f.c.barg | 2006-06-19 23:05 | 大宮アルディージャ
2006年 06月 13日

ワールドカップなんて楽しくない

 試合前のジーコの顔がやけに凛々しく感じてしまって、むしろ不安がよぎってしまったんだけど。。いやぁ、予感ってのは結構信用に足る感覚なんかもね。

 負けたくないからさ。
 そっちの気持ちの方が強いから、陽気にはしゃいだりとかできなくてね。だからいつも目を三角にして応援しちゃうんだよ。まぁ不器用なもんで。。。てか、おれのドイツ行きを盛り上げる為にわざわざ負けてくれなくってもよかったのに。これじゃ目一杯戦うしかないじゃんか・・・ま、最初からそのつもりだったけども。
 やっぱおれには弾丸ツアーがお似合いだよ。日本が出ないワールドカップなら、盛り上がっちゃおうってな余裕も持てたかも知れないけどね。やっぱ無理だわい。

 取りあえず、おれが行くまで首の皮を繋いで待っててくれよ。じゃなきゃ、ドイツであんなことやこんなことしちゃうぞぉ。
[PR]

by f.c.barg | 2006-06-13 00:22 | フットボウル
2006年 06月 04日

大宮から世界へ

 前言撤回。

 こっそり申し込んた協会のブラジル戦弾丸ツアーに追加当選したんで、ドイツ行きます。
 行きたいのに行かないなんてホントは悔しくて、自分を納得させるようなことばかり言ってたもんなぁ、おれ。これでダメならやっと諦められるな、って思って申し込んだもんだからさ。当選のメールが来たときには・・・。
 取りあえず、当選したって告知が来ただけだし。ちゃんと金払ってチケット入手するまでは安心できないんだよね。いや、ちゃんとドイツに着いてスタジアムに入るまでは安心できないかも?う~ん、何か落ち着かない。。

 大宮の中に世界があるんじゃない、世界の中に大宮があるんだってこと。それを思い知ってきたいね。
 世界の、日本の、おれ達の街、大宮だもん。

 まぁガチはクロアチア戦だと思うけど、一番おいしいのは確かにこっちだね。
 それにしても、ホント落ち着かない。。
[PR]

by f.c.barg | 2006-06-04 00:26 | フットボウル