parmesan higashi-Omiya

barging.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2006年 07月 29日

la熊谷は、もっと熱いはず

【大宮1-0京都】

 後半開始早々にゴール決めちゃうなんて、何か変な感じ。。よく失点してる時間帯だったもんね。それにしても、渋い試合だった・・・まぁ大宮的ではあるんだけども。

 応援は、どうだったろ?
 おれ達にもっと闘志があって、それがピッチにも伝わってたら、もう1~2点入っただろうなって思った。おれはゴール裏にいる人間だから、そういう風に勘違いする。追加点が入らなかったのは、選手のせいでも監督のせいでも審判のせいでもなくて、おれ達のせいかな…なんつって。
 ゴールを求める気持ちを、もっと素直にピッチに届けたい。その辺、もっと頑張らなきゃな~なんて感じでさ。。試合の結果とは別に、ちょい悔しかったりするんだよね。

 どうでもいいけど、熊谷なのにあんまり暑くなかったね。
 これもどうでもいいことなんだけど、、最近どうも人前でうまく喋れない。カメラの前ではあんなに滑らかに喋れたのに。。うぅむ。
[PR]

by f.c.barg | 2006-07-29 23:01 | 大宮アルディージャ
2006年 07月 29日

おれ達の誇り la熊谷

 さぁ、お待ちかねのla熊谷・・・って、個人的には盛り上がってますけどね。
 改めて、la熊谷を自分達のモノにしていった過程なんかを思い返してしまったりしてる今宵。。最初はうざったいって思ってたのに、今じゃすっかりお気に入り。ホント、自分勝手なもんだね。
 
 取りあえず、相手云々じゃないね。
 相手が強かろうが弱かろうが、自分らのやりたいことができりゃ勝ち、できなきゃ負け。簡単に結果は出ちゃうんじゃないかって思うよ。「相手に自分らのサッカーをやらせてもらえなかった」なんてな言い訳は、la熊谷ではあり得ないと思う。
 宏太が出るなら、絶対に50ゴールに届かせなきゃね。それと、グラウはおれ達の気持ちに一番近い選手だと思う。素直に、後押ししたいって思う。



 誤解されちゃうかも知れないけど、おれにとっては結果じゃない。
 勝った方が強くて負けたほうが弱い、大概はそれが当然だろうけどさ。。

 それよりも、大宮の選手と一緒に戦う90分間におれ達の気持ちがどれだけピッチに近い場所まで行けたか?ってことを大事にしたいと思ってる。結果は大事だけど、それよか大事なもんがある。勝点じゃ購えない価値を求めるのが、ゴール裏。

 la熊谷の前夜だからこそ、そんなことを思ったりしてる。
[PR]

by f.c.barg | 2006-07-29 00:13 | 大宮アルディージャ
2006年 07月 27日

猫に紙袋

【名古屋2-0大宮】

 行かなかった自分は、試合について何も言えない。

 でも、やっぱ・・・悔しいね。
 瑞穂に行った仲間達のことを考えると、おれ何やってるんだろう?って悔しくなる。
 今できるのは、できる限りの応援ができるように、おれ自身も最高のコンディションで次のla熊谷へ乗り込むってことだ。去年あそこで手に入れたもの、そう簡単に手放すことはできないもんね。
[PR]

by f.c.barg | 2006-07-27 01:47 | 大宮アルディージャ
2006年 07月 25日

シュレーディンガーの猫

 明日、おれは瑞穂にいるんだろうか?・・・ま、明日になれば分かるんだけど。
 行くなら、からだ一つで戦いに行きます。じゃなけりゃ、新都心あたりで地団駄踏んでます。。
[PR]

by f.c.barg | 2006-07-25 14:42 | 大宮アルディージャ
2006年 07月 23日

もっともっと

【大宮3-1甲府】

 前半で3点入った時点で、甲府を一方的に虐めたい気分になってたのが正直なところ。ま、建前としては「得失点差を詰めるチャンス」って言うべきかも知れないけども。。
 後半、大人な感じの大宮を見たかったから、それだけちょい残念。でも、失点はペナルティだけに抑えてた訳だし、後半だって惜しいのあったし、今期一番良かったんじゃないのかな。
 もちろん、もっとゴール欲しかったし、1点返されたのは気に入らない。。でも、終わり良ければ全て良し、ってのがサッカーって訳じゃないからね。「後半ロスタイムに逆転弾っ!」みたいな劇的なのは応援してて面白いし熱いけどさ、でも90分間トータルで見れば褒めたい試合だったよ。
 ま、この結果に満足せず、もっともっと強くなってこう大宮。

 大悟がちょいイマイチな感じで(とは言え1アシスト)、歌を用意したのが何故か悪い影響を…みたいになっちゃってたらイヤだなぁ~とか思ってたら、体調不良だったのね。。
 注目されてるけど、まだまだこれからでしょ。注目ってだけで終わらせる訳にはいかないよね。

 この2試合、いい感じ。まぁ結果が出てるから当然だけども。。
 勝ってても負けててもドローでも、大宮が目の前で戦ってるんなら、おれ達も一生懸命に戦おう。戦うことを、一生懸命に楽しもう。
[PR]

by f.c.barg | 2006-07-23 15:47 | 大宮アルディージャ
2006年 07月 22日

Live phish

 直人を呼ぶシンコペーションのリズムが頭から離れなくて眠れなかった水曜の夜を経て、睡眠不足のせいか通勤快速で久喜を経由して帰ってきてそのまま爆睡した木曜の夜を経て、今夜は甲府戦前夜。
 再開までさんざん引っ張った挙句、いざ再開したら日程詰まっててさ、こんなんじゃ日常の平坦さが際立っちゃって仕事なんか辞めたくなっちゃうね。。あ、いや・・・言ってみただけです。

 取りあえず、甲府はやっかいな相手だと思う。辛勝でもいいから、この前みたいに「いいゴール」で勝ちたいね。そう思う。
 連戦だし、しかもホーム2連戦だし、慣れで動いちゃわないように気をつけたい。何て言うか、雑な感じにはしたくないね。気が付いたら開門してて、気が付いたら選手が出てきてて、気が付いたらキックオフで・・・みたいなの、最低だもんね。何ていうか、ジャム・バンドのライブみたいな応援したいな~ってね。

 取りあえず、明日に備えて休まなきゃね。
 それでは皆さん、また明日。
[PR]

by f.c.barg | 2006-07-22 02:46 | 大宮アルディージャ
2006年 07月 20日

el camino real

【大宮2‐1磐田】

 北浦和駅を降りて駒場に行くと、今期負けなし。今年初めから、この道を通っていいことあったからなぁ。。ま、ジンクスなんて永遠に続くもんじゃないけどさ。それでも、次の土曜もこの恵みの道を通って駒場に行かなきゃね。
 取りあえず、久しぶりなもんで喉もふくらはぎもちょいヤバい。次の試合までスパンが短いし、しっかり体調整えなきゃね。。ってか、試合の間隔が詰まってる時に一番面倒なのって、おれにっとってはお洗濯かな・・・。

 やっと磐田に勝てて、嬉しいね。
 今年ナビスコで2回負けて、両方とも勝てる試合してたもんね。ま、今夜の試合はどっちに転んでもおかしくない感じだったけど・・・でもリーグでは絶対に勝ちたいって思ってたからさ、結果が出てホント良かった。
 直人のゴールには、別におれが何か言う必要もないでしょ。あれが大宮だよ。大悟もオシムさんの前で最低限の仕事できたしさ。

 磐田に勝っていい気分だけど、ここから続けてかなきゃ今夜の勝利も霞んでしまう。それに、前半戦でとり損ねた分をここから取り返していかなきゃだもんね。
 それと、試合後に声を掛けてくれた方々、ありがとうです。ホンの一言二言だけでも、喜びを分かち合えるのって、やっぱ幸せですね。今夜は、それを改めて思い知っちゃった。
[PR]

by f.c.barg | 2006-07-20 01:28 | 大宮アルディージャ
2006年 07月 18日

再開

 明日の朝になれば、リーグが再開してる。まともな準備なんて何もしてないもんだから、どうも実感が浅い・・・って、まぁいいや。「形」だけの準備なんかしたところで、おれにとってはむしろ嘘くさくなるからね。内側ではいろいろ持ち込めそうな感じするもの抱えられてるし。それが表面に出るのか内側に沈んでくのかは、おれにもまだわかんないけどね。
 誰かに褒めてもらいたくて行動してる訳でもないし。だから、大好きな大宮に関わってる時は、自分の感覚に正直でありたい。ま、いつもそう思ってたんだけど、暫く中断してたもんだから改めて再確認してみたり。。
 サッカーは、遊び。たかが遊びなのに、向きになって泣いたり笑ったり怒ったり喜んだりして、バカになってる。ホント、ただのバカ。でも、自分の中のバカがまだまだ足りてない感じするんだけどね。。

 まずは、磐田戦。
 ここまで負けっぱなしじゃ気分が悪い。だから勝ちたい。
 個人的には、そんな感じで臨みま~す。
[PR]

by f.c.barg | 2006-07-18 22:09 | 大宮アルディージャ
2006年 07月 16日

FOOTBALL against RACISM

 今日は、仲間が新潟に行ってた。ブラジル戦に行ったくせに、こういうの行かないってのも何だねぇ・・・まぁ、今暫くは堪える時期なもんで。。自分のことはさておき、「大宮から世界へ」は是非とも早いうちに実現させなきゃ。これを実現することでおれ達が得るものって、もんのすごくでかいと思うよ。



 そうそう、ワールドカップが終わってたね。

 ワールドカップの事、気持ちの整理なんて全然できてなくてさ。振り返ることなんて、とてもできやしない。
 せめて、ジダンのことだけは、と思いまして。

 誰かが感じた屈辱を数値化して他人と比べることなんてできないけどさ。それでも、差別や屈辱に「堂々と」立ち向かってる奴だっているだろ。あんな浅はかな攻撃なんかじゃなくて、もっと圧倒的で堂々とした方法で立ち向かうことができなかったのか?ジダンのくせに、そんな力を示すこともできないもんであんなことしちゃったのか?・・・ま、FIFAは”FOOTBALL against RACISM”って言ってたんだし、差別的発言に対して実力行使を敢行したジダンがMVPってのは、何だか話が出来すぎなんじゃないの?

 取りあえず、褒めた途端にあんなことしないで欲しかったんですけどね。。


b0010964_22295879.jpgb0010964_223105.jpg

b0010964_22481676.gif

[PR]

by f.c.barg | 2006-07-16 22:57 | フットボウル
2006年 07月 06日

ポジティブな重圧

 7月5日の早朝、目を覚ましたら既に午前6時を過ぎてた。あれ、何で携帯のアラーム鳴らなかったんだ?って、充電切れてる。。テレビのスイッチ入れたらミサイル飛んできてる。。。
 取りあえず、最後の最後の最後だけは見逃さなかったけども。

 7月6日の早朝、携帯のアラームで午前3時45分に目を覚ます。テレビのスイッチ入れて、智佳に電話して、試合が始まって・・・気が付くと、もう前半も半ばまで過ぎてるし。次の瞬間、気が付くと既にハーフタイム。。その次の瞬間、リカルドが最前線まで上がってきてる。。。あ、終わった。
 取りあえず、試合後のジダンとフィーゴの「ちょっといいシーン」だけは見られたけども。

 せっかく足を突っ込んだワールドカップだからね、眠かろうと堅い試合になるであろうと、最後はちゃんと見ておきたいもんだ。
 てか、もうすぐ終わっちゃうんだね。それはつまり、おれ達のリーグが再開するって事なんだけどさ。それはそれで、やっぱ寂しいね。


 そうそう、ジダン。
 ジダンとフランス代表を見てるとつい思っちゃうよね、羨ましいねって。当の本人が望もうとと望まかろうと、やることやった奴には華のある花道があってしかるべきだもの。
 それと、ジダンが言った「PKを成功させるには重圧が必要。それはポジティブな重圧だ」ってのは、いい言葉だね。


↓内容とは全然関係ないけど、普及活動しておきましたんで。。
b0010964_22483195.jpg
[PR]

by f.c.barg | 2006-07-06 22:18 | フットボウル