parmesan higashi-Omiya

barging.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2006年 09月 30日

愛は惜しみなく与えるもの

 ご無沙汰。そして、お知らせ。
 fut luchaのケンヂーニョ兄貴におねだりして、大宮の第二弾アイテムとしてキャップをリリースしてもらっちゃいましたぁ!
 限定商品です。ご質問やご注文など、詳しくはコチラまで願います。
 自分も含め、欲しい方はお早めに。。



 さて、大宮。
 これから駒場に行くんだけど、今日は気持ちを見せて欲しいね。勝つ負ける以前に、気持ちが見たい。選手に気持ちを見せて欲しけりゃ、おれもそれ相応の90分にしなきゃだけどね。

 大宮と過ごす90分間は、その前後の時間も含めて、大宮の為に自分を捧げてるようなもんだ。やっぱ好きだから、愛してるからこそ、そうしてる。いや、おれだけじゃない。。みんな、そうだよね。

 で、見返りを求めずにサポートしてる人もいるだろうし、そうじゃない人もいるだろう。いろんな人がいると思う。払った金に見合う試合を見せろって思う人もいるだろうし、どんな形であろうと勝ってくれる事を望む人もいるだろう。お気に入りの選手が活躍してくれる事を願ってサポートしてる人もいる。
 愛は見返りを求めないものなのかも知れないけど、見返りを求めるの、おれはアリだと思う。自分は、と言えば…見返りを求める。
 自分は何を見返りとして求めるかって言えば、「気持ち」を求めてる。仲間もそうなのかも知れないけど、例え勝った試合でも気持ちが入ってない試合を見せられると、帰り道の言葉数が少なくなる。逆に、負け試合でも気持ちが入った試合を見せてくれると、帰り道の足取りは然程重くないもんだ。
 気持ちなんて、量れるもんじゃない。単位だってついてない。本当に気持ちを込めてたのかなんて、見てる側の勝手な思い入れかも知れない。。でも、そんな勝手な思い入れこそ、サポートするおれ達の根っこにあるものなんだと思う。

 気持ちなんて曖昧なものの為に自分を捧げるのは、かなり阿呆なこと。でも、阿呆なことってやっぱ楽しいんだよね。
 気持ちがあれば、結果はついてくる。そう信じて戦うのみだよ。
[PR]

by f.c.barg | 2006-09-30 11:17 | 大宮アルディージャ
2006年 09月 18日

カタルシス

【甲府3-2大宮】

 悪い癖ってのは、そう簡単に無くなるもんじゃない。負けられない相手に、負ける事もある。

 サッカーなんだから。

 負けるときもあるよ。しかも、情けない負け方するのも、たまにあること。それは知ってる。分かってるんだよ。

 負けるのは仕方ないけど、試合が終わった時におれ達の真っ正面に来て欲しかったよ。受け止めて欲しかった。。後でネットとかでそれっぽいコメントが流れてきたってね。あの態度されちゃ、所詮は口だけなんじゃないか…って思っちゃうよ。

 てか、大宮の選手のこと、こんな風に書きたくはないんだよ。
 昨日はたまたまだろ?あんな試合しちゃったから気が動転して、挨拶する場所ずれちゃったんだろ、な?



 選手は足で戦って、おれ達は声で戦う。
 昨日、選手は戦えてなかったけど、おれも惰性で声出しちゃってたかなぁ?だとしたら、選手のこと何も言えないよな。。



 あぁ、なんだか去年と一緒だ・・・去年も、9月はイヤな感じのスパイラルに嵌ってたな。
 もう9月が嫌いになっちゃいそう。
[PR]

by f.c.barg | 2006-09-18 16:27 | 大宮アルディージャ
2006年 09月 13日

ルサンチマン

【大宮0-2浦和】

 悔しいのは当然なので、それを今さら何らかの言葉で伝えようなんて必要はない。
 …って、そりゃ分かってるんだけどね。

 時間が経つことで薄れる気持ちもあれば、時間が経つほどに深まる気持ちもある。
 一晩経って、二晩経って・・・さて、どうだろう?
 そんな問いかけしたって、別に正解があるってもんでもない…って、そりゃ分かってるんだけどね。。

 おれは、傍観者じゃあない。
 大宮が通すすべてのパスは、必ず通る。そうとしか思えなくて、声を出している。
 大宮が放つすべてのシュートは、必ず決まる。そうとしか思えなくて、声を出している。
 そんな自分でも、つい落胆の声を漏らしてしまうときがある。そんなときの自分は、ちょっと嫌だ。
 ま、実際には通らないパスや入らないシュートの方がだんぜん多い…って、そりゃ分かってるんだけどね。。。



 いろいろ分かってるつもりなんだけどさ。
 やっぱさ。こういうのって、理屈じゃないよな。
 分かってるつもりとか言って、ただ考えすぎてドツボに嵌ってるってだけなんだろうな、おれ。
 だって、いくら考えたって思ったって、ハッキリしないことばっかだもん。

 ただひとつハッキリしたのは・・・有り無しで言えば、ルサンチマンは「有り」だ。
[PR]

by f.c.barg | 2006-09-13 01:50 | 大宮アルディージャ
2006年 09月 07日

酸素ちょうだい

 またもご無沙汰。幾度となくご無沙汰してますが。おかげ様で、多忙な毎日を過ごしておりまして。
 仕事の合間に何とか息継ぎしてるつもりなんだけど、どうも酸素が足りてない感じ。。こうなってくると、何かニート時代が恋しいっすね。
 とは言え、自分の周囲で面白い話なんかが進んだりして、そのおかげでちょっとはいい空気が取り込めるかも知れないなぁ~なんて期待もしたりして。あと、来週はちょっと遅い夏休みも貰えるし。もうひと踏ん張りってとこかな?


 今更ながら、福岡戦を振り返り。
 結果はどうしようもなく後味が悪かったけど、何事も経験だ。長く関わってれば、ああいう展開に巡り合うことだってある。経験が血肉になれば、これからに繋がる。
 あとは、後半12分に追いついてからの、あの熱狂した感覚は、ずっと忘れずにいた方がいいと思うよ。ああいう熱は何回でも味わいたいし、その気になれば何回でも味わえるし。

 代表については・・・何と言えばいいのか?まだうまく言葉にならんけども。
 まずは大悟。届いてるはずなのに、届きそうで届かないところに居る。更に先へ行ってもらいたいよね。代表がもっと代表っぽくなってきた時にも、大悟にはそこに居てもらいたいよね。
 一生懸命、応援してきましょ。

 んで、次は浦和か。
 まぁ、あれだ。何だね。。うん、そういうことで。
[PR]

by f.c.barg | 2006-09-07 22:45 | 大宮アルディージャ