parmesan higashi-Omiya

barging.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2006年 12月 23日

人生近視

 今シーズン最後の試合の振り返りも、もう今更だよな。タイミングを逸した。。まぁ、グダグダだったけど言いたいことは現場で言ったから。

 今年を振り返るにはまだ早いのかも知れないけど。でも、このタイミング逸すると次に更新できるのいつになるか自分でもわかんないし。
 取りあえず今年の一番は、ワールドカップに、ドルトムントに行ったこと。「大宮に関係ないじゃん」って思うかも知れないけど、でも、おれには大あり。何がどう繋がればそういう考え方になるのか自分自身でも分からないけど、でも、あそこに行ってなきゃ大宮でのおれは終わってたかもしれないって感じがしてるから。ま、何となく、、なんだけどね。
 今年の大宮はどうだったとかは、言わない。そういうのは、おれの役目じゃない。

 個人的には、良いことと嫌なことの落差が激しくて、参った。自分らしい生活を、見失いかけた。かなり、しんどかった。
 まだ終わってないけど、今年って長すぎ。

 あと、途中から全然更新しなくなっちゃってすんません。来年は、ちゃんと更新します。
 それと、来年の大宮には危機感を持ってます。それを踏まえて、来年は戦います。



 照尺距離三メートル
 ああこの鉄砲は短すぎる
[PR]

by f.c.barg | 2006-12-23 00:27 | 大宮アルディージャ
2006年 12月 09日

おれには、夢がある。

 ホントは明日に備えて早く帰って早く寝なきゃなんだけどね。何しろ、夜が明ける全然前から召集かかってるから。
 てか、やっぱ天皇杯には何かあるよね。仲間達も、そう感じてるはず。



 妙に気分がいいもんで、ここでひとつ、どーでもいい話。
 おれの寝ぼけ話。
 何年も前から思ってたけど、恥ずかしくて披露できなかった話。

 天皇杯で優勝したらさ、みんなで氷川様に初詣に行こうよ。
 できれば、選手もスタッフも、みんなで。

 天皇杯を掲げながら氷川参道をみんなで歩いて行ってさ、氷川様に報告するんだよ。
 武蔵一ノ宮の誇りを示しましたよ、ってさ。

 どう、最高じゃない?
 そんな一年の始まり、最高でしょ!

 おれにとっての天皇杯って、まずそんなとこからかな。
 そんな寝ぼけた夢を実現させたい、ってね・・・まずはそこから。
[PR]

by f.c.barg | 2006-12-09 00:19 | 大宮アルディージャ
2006年 12月 06日

もっと強い大宮へ。

 今年のリーグ最終戦が終わって、いろいろと甘く感傷的な気分に浸ってたんだけどね。当の本人から、目を覚ませと言わんばかりの一言が、おれを現実に引き戻してくれた。何のことかと言えば、公式に載ってたトニーニョのコメント。
 「まだこれから先どうなるかは分かりませんが、今のチームメイトのみんなとも来シーズンには対戦するかも知れないので、また再会できればいいなと思います。」・・・ってさ。
 対戦するかも知れないのかぁ。おれ、トニーニョが大宮の前に立ちはだかるようなことがあるなんて、正直、想像もしてなかったよ。

 トニーニョには、大宮を離れても大宮のファミリーでいて欲しい。いつでも遊びに来て欲しいし、いつかは何らかの形で大宮に戻ってきて欲しい。それはそれとして、もしホントに対戦することがあるもんなら、そりゃもう容赦しないよ(但し試合中に限る)。
 明日、トニーニョはブラジルへ発つ。そしたら、おれ達はトニーニョを突破することを目指さなきゃならない。
 大宮を、大宮アルディージャに関わる全てを、今よりももっと強くさせなきゃならない。

 もちろん、天皇杯はこれからだ。でも、もう次のシーズンの戦いは始まってるんだよね。だからさ、いつも呪文のように唱えてしまうんだ。
 「戦う前から戦おう」ってね。
[PR]

by f.c.barg | 2006-12-06 01:54 | 大宮アルディージャ