parmesan higashi-Omiya

barging.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 20日

風刺画

b0010964_23435714.jpg

ここから おおみや! (いぇい♪)
[PR]

# by f.c.barg | 2007-04-20 23:57 | 大宮アルディージャ
2007年 04月 19日

紺タスキに違和感を感じる男の歌

ミュージック☆スタートっ!

ちゃら ちゃっちゃっちゃらっちゃ~♪
ちゃら ちゃっちゃっちゃらっちゃ~♪
ちゃらちゃ~♪
ちゃりゃちゃ ちゃっちゃらちゃらっちゃ~♪


二試合前から 紺タスキに
二試合前から 違和感がある

三試合前までは あんなの無かったの
急に二試合前から 違和感がある
何故か 紺タスキに違和感がある

今まで 一度も ジャマだと怒られたことないからだいじょぶ
きっといける 多分だいじょぶ
でも何故か 紺タスキには違和感がある






 ただの思いつきなんで、深い意味は無いぞ。取りあえず、こんなの歌われないように頑張れデコレーション隊。
 因みに、フクアリでは出しませんよ紺タスキ。

 あ、 元ネタはコレね。
[PR]

# by f.c.barg | 2007-04-19 23:58 | 大宮アルディージャ
2007年 04月 17日

ただの勝ち点3じゃねえか、こんなもん

【大宮1-0名古屋】

 個人的には、勝ち点3が取れただけの試合だと思う。あ、いや。試合から数日経た今だからこそ、そう思えるんだろうけどね。
 試合を振り返れば、戦う前も戦ってる最中も戦い終わってからも、とにかく大宮はピンチの真っ只中だって意識してた。だからさ、試合の前後もハーフタイムもオオミヤの4連呼ばっかになっちゃう訳だ。んで、試合が終わったときは取りあえず喜んどくか、ってな感じだったな・・・って、義務かよ?

 取りあえず、まだまだピンチ。
 次と、更にその次。2週続けて同じ勝ちで並んでるクラブとやれるなんて、とんでもないチャンスじゃね?最低でも1勝1分でいかんとね。え?「引き分けなんて考えるな!」ですか…はい、そうですよねぇ。だったら、それに見合う気持ちでいきましょうか。



 試合中、仲間内では密集を意識してやってたんだ。特にタスキの最前列はね。けど、どうも密集状態がキープできなくて。。途中、おれも一度密集の中に入ってみたんだけど、なかなか居心地のよろしいこと(皮肉)。
 男ってのはさ、体と体をぶつけ合わなきゃ熱くならないもんじゃね?どこの国でもどの民族でも、血沸き肉躍るような祭なんかは体をガシガシぶつけあうもんじゃんか。
 どーもうちの若い連中、上品サポーターっていうか何ていうか。兎に角、勿体無いんだよな。そんなだからいつまで経ってもおれ達みたいなおっさん達がのさばっちゃうのだと知れ。
[PR]

# by f.c.barg | 2007-04-17 21:45 | 大宮アルディージャ
2007年 04月 17日

MVP

【大宮1-1横浜FM】

慶行&江角・ポスト・そしてクロスバー
[PR]

# by f.c.barg | 2007-04-17 21:40 | 大宮アルディージャ
2007年 04月 09日

気分はもう戦争。そして、この気持ちは永遠の片想い。

 残酷性のない勝負なんて、ただのおママゴトだ。例え応援する側にいようと、勝負ごとに深入りしている人間なら、それを分かってるはずだよね。特に、テメェ次第で勝ち負けが決まる選手とか監督なら、尚更だろ。だから監督も選手も今頃は「最下位に居るくらいなら死にてぇ」って思ってるのが正常。もし思ってなかったら異常。
 んでさ、そう思ってんなら公私気にせず言っちまえよ。体裁気にした発言なんて、むしろむかつくんだよ。

 おれ達だって、最下位に居ることで感じる屈辱感やら羞恥心はたまらないものでしょ。日々の生活においても、素直に最下位としての在りようを示し過ぎる、、って位でいいんではないかと思う。人は流れに乗ればいい。だからおれ達は・・・どうしよっか?





 今、思ってることを正直に。

 何は無くとも、相手をぶちのめそうよ。勝負ごとなんだから。別にキレイなゴールなんて決めなくてもいいんだから。自分達のやり方とか進むべき道とかもあるだろうけど、そんなの無視してでも、まずは相手に一発食らわしてやれよ。お前ら戦ってるんだろ?じゃあ一発とは言わず、食らわせられるだけ食らわせろ。
 一歩引いた視点で応援(観戦?)してる人が「大宮えげつないなぁ~対戦相手に悪いことしたなぁ~」なんて思っちゃうくらい、血なまぐさく戦えばいいんじゃね?…そう、大宮には戦ってる気分が足りないんではないか。ゆとり教育で育った兵士じゃ、戦争には勝てないと思うんだ。おれ達は、連中をいっぱしの兵士にしてやんなきゃなんない。

 戦ってる気分が足りないって、それはスタンドにも言えること。スタンドにいるおれ達は、何ていうか、お互いに気を遣い過ぎてないか?事なかれ主義とも言える程に、衝突が無い。応援なんて、気持ちでやってる行為じゃん。しかも、勝負ごとだよ。それをそこそこの人数が集まってやってるんだから、やり方の食い違いはあってしかるべき。それなのに、何かを主張するよりも何かが起こるのを待っている人の方が多いってのは、不健全なんじゃね?って思っちゃうのが、正直なところ。



 サッカーは都市間戦争のパロディだ、って書いてた人がいたよね(確か)。
 そう、サッカーは単なるスポーツ競技のひとつなんかじゃない。単なるスポーツ競技を応援したいんだったら、サッカー並みに面白い競技だって他にあるだろ?サッカーの何が良いかって言えば・・・戦う前から戦いが始まってて、戦いの後にも戦いが続いてて、戦いはピッチ上だけでは収まららなくてスタンドも街も巻き込んでしまう、って辺りだな。
 おれはさ、サッカーの熱狂にただ身を投じてるだけ。おれの動脈を流れる血はオレンジであるべきだし、おれの静脈を流れる血は紺色であるべきなんだ。



 あと、フットボールクラブのサポーターなんて、報われない愛を切々と90分間歌い続ける存在だ。サポーターは永遠の片想いが運命付けられている存在、って言ってる人もいたっけな。。それは、どの国のどのクラブでも同じこと。少なくともおれはそういう阿呆の類。

 所詮、報われない愛だ。無理して歌ってやってくれとは言わないぜ。
[PR]

# by f.c.barg | 2007-04-09 23:34 | 大宮アルディージャ
2007年 04月 08日

勝ちたい気持ちが強ければ、当たり前のように勝つ

【鹿島0-0大宮】

 おれが継いでから、未だリーグでの勝ちがない。お払いでもしてもらった方がいいのかな。
 って、笑えないぜ。。



 もし、大宮が一人少なくなった状態から応援してたら、そしたら試合が終わって挨拶に来る選手達を前向きに迎えられただろうな。でも実際には最初から応援してた訳で(当たり前だけど)。もっと言っちゃえば、日立台で「リーグで勝とうぜ」って歌ってからずっと続いてた訳で。。

 大宮、自分で自分の首を絞めてるように見えるんだよね。人によっては、今日の試合は自滅だ、と。。あんなじゃ何て言えばいいのかおれには分からんよ…ってのが正直なところ。
 佐伯があんなファールやらかしちゃったのは、その前に何かがあったからでしょ。佐伯のファール以外にも、同じような何かが何度も起こってたよね。その「何か」の積み重ねがが、大宮を追い詰めてるんじゃないかな?だから、自分で自分の首を絞めてるように見えるんだな。

 「粘りの守備で、次へつながる勝ち点1を奪取!」だって。
 今の大宮だから許される言い方だ。ぶっちゃけ、評価する側のハードルが低いんだ。いい試合だった・内容は悪くない…って、まぁそうだ。でも、そんなことでこれからの勝利が保障される訳じゃないんだよ。
 それがどうした?と思うなら、頑張った選手達に拍手を。
[PR]

# by f.c.barg | 2007-04-08 01:28 | 大宮アルディージャ
2007年 04月 06日

代理戦争

 氷川神社は武蔵国一宮だが、鹿島神宮は常陸国一宮なんだそーだ。神様にもさ、意地とか誇りとかありましょうや。
 もうこれ以上、氷川様に恥をかかせる訳にはいかんよ。

 おれ的にも、明日はむしろたくさん怒られて良いんで。。
[PR]

# by f.c.barg | 2007-04-06 22:33 | 大宮アルディージャ
2007年 04月 05日

異常行動

【柏0-0大宮】

 ♪リーグで勝とうぜ~
  リーグで勝とうぜ~
  リ・イ・グで勝とうぜ~
  lala~la~lalalala~♪


 ってね。
 四角四面でかっこ悪くて不細工な替え歌。今の大宮にぴったりだろ?今のおれ達にも、ぴったりさ。
 でもな、これでいい。これでいいんだ。リーグで勝とうぜ。



 輝和と川辺がプロ初出場して、島田が今期初出場したこの試合。
 普段なら出るはずの拳や蹴りが出ないが、ドラムは叩く。裸足でバモる(気温4℃)。今期初応援にしてジャンケン2連敗。中野からTシャツ&パーカのみで参戦(気温4℃)。試合途中から来て吼えたり叫んだりしてるエセ・サラリーマン達。大介&早十、ちょっと話がある。云々。。
 劇的なものは無かったけど、おれはおれ達なりに楽しかったんだよな。
 勿論、まだまだ足りないけどさ。
[PR]

# by f.c.barg | 2007-04-05 21:13 | 大宮アルディージャ
2007年 04月 03日

「大宮大好き」

 日曜に大宮公園に行ったとき、黄色い布に黒い文字で「大宮大好き」って書いた幟を掲げて選挙活動してた人がいてさ。市議会議員の立候補者だと思うけど、せっかく大宮が大好きだって言うんなら、もっと相応しい色があるんですけども。。
 そもそも黄色と黒って、次に対戦する相手の色だし。

 それはそれとして、大宮公園の桜は相変わらずキレイだった。自宅の近所の公園も去年まではキレイに咲いてたんだけど、無茶な伐採されたせいで今年はダメだった。。
 あと桜が咲いたらスゴイのは、宮原駅東口からニューシャトル東宮原駅までの道だね。あの道を覆うほどの桜のトンネルは、何度通っても最高だね。

こちらは大宮公園の桜
b0010964_0535593.jpg
[PR]

# by f.c.barg | 2007-04-03 00:59 | みたよきいたよ
2007年 04月 01日

想像力の欠如

【大宮1-2清水】

 試合前、ピッチを巡回する家本に「頑張れ」と声が掛かったとき、彼は振り返り会釈した。・・・そして、彼は彼なりに頑張った訳だ。そして試合後、誰もが思った。そういう意味で「頑張れ」と言ったつもりじゃなかったんだよ、と。。

 前半のダメダメにもめげずカードにもめげず、後半は前向きに頑張ったと思う。だから、試合後のコメントで主税が「後半のあたまに攻撃が出来たのは2-0だったから。2-0になったら誰でもそうなる。」って言ってたのには、ちょっとどうかな?と感じてしまう。まぁ試合直後のコメントだからなぁ。。何ていうか、ダメな奴なら2-0で負けててもダメだろ。それなりに何かあったから後半のあたまに攻撃が出来たんだろ。プロのサッカー選手は2-0で負けてると自動的に頑張るような装置でも付いてるのか?んな訳ないだろ。こんちきしょうで頑張ったんだろ・・・なんつって、おれって甘いかなぁ。
 とは言え、あの前半は一体何だったんだろう?ナビスコで2連勝しても危機感を失ってはいなかったのは確かだと思う。だから決して慢心ではないだろう。けど、ナビスコで2連勝したのが悪く出てしまった。それは、おれ達も含めて、なんだろうけども。。何ていうか…大宮には、選手もクラブもファン・サポーターも、ある種の想像力が足りないんじゃないのかって、そう思った。だからこそ、おれは手っ取り早く「経験」することを求めてしまうんだろうな。

 あと、サーレス加入で「えーっと、森田は?」と思った人もいただろう。んで、このゴールだ。追い詰められた森田には、何かある。

 家に帰ってから部屋に独りでいたら、かなり落ちた。みんなと一緒にいるときはそうでもなかったけど、独りになった途端に落ちた。2点差を追いつくと信じていたからね。んで、ドローで終わってから挨拶に来る選手を叱ってやろうと思って、それで踏ん張ってたからね。
 でも追いつかなかったから、叱りも慰めもしなかった。できなかった。だからこんなに落ちたんかなぁ。。
 清水戦については、以上。





 んで、他に比べて楽な日程だとは言え、ボ~ッとしてるとアーッ!という間に次の試合が来る訳だ。
 次のナビスコは、是非、メンバーを大きく変更して臨んでもらいたいね。それで、今期の出場機会の無い選手にチャンスを与えたり、違う組み合わせを試したりして欲しい。例えは、川辺を使うとか輝和を使うとか。。兎に角、「ナビスコのグループ首位」って立場の余裕を後ろ盾に、余裕を持ってのびのび攻めて欲しい。んで、応援する側もあまりプレッシャーを感じずに、またプレッシャーを与えずに、ポジティブに後押ししてやろう。折角の日立台なんだしさ。
 んでもって、その次の鹿島戦。リーグだし、まだ勝ったことのないスタジアムだ。ここはひとつ、ピリっとした応援をしてやろうじゃないの。
[PR]

# by f.c.barg | 2007-04-01 02:09 | 大宮アルディージャ
2007年 03月 28日

蹴球二日制

 今日はU22代表のシリア戦で国立に行ってきたよ。先週から週2試合のペースで応援しておるが、それは4週間続くのである・・・何やってんだ、おれは。。もし先日のペルー戦に行ってたら更に一試合増えてた訳なんだけど。でもさ、これは横浜に飛ばされた方には失礼な言い方かも知れないけど、一週間に2回も横浜に行く気にはならんね。。てかアトズサリカンピョンが頭から離れないんですけど…あ、身内ネタですすんません。

 代表に行くと、当たり前だけど他のクラブを応援してる人がいっぱいいる訳。その中に混じって応援する訳。そうするとさ、何ていうか、井の中の蛙にならずに済むなぁとか思うんだよね。そういう利点があるってだけでも、代表を経験したことない仲間には一度は行っておいて欲しいなぁ~などと思ったりなんかするんだ。
 何ていうか、世界は広いからね。世界を捉える枠が広がれば、それまで自分を縛ってた(或いは、こだわってた)ことから一気に解放されたりする。そう、こだわりとかポリシーなんてカッコイイものが、実は自分らの可能性を潰したり誰かの足を引っ張ってたりしてるかも知れないんだよ~なんてことに気が付くきっかけがあるかも知れないんだよ。
 う~ん、何かズレてきたか?まぁいいや。。



 話が変わるけど。
 暫く経ったら、全く新しい生活を始める予定。その為の準備をそろそろ始めなきゃならない。大宮の為に自分の全てを捧げるような破壊的な人生を送ったところで、誰も幸せになんかならない。破戒無慚な方が話のネタにはなるだろうけど。。ま、大宮が自分の生活の一部ってくらいが健全でぴったしだ。
 おれは、サッカー文化ってことばがどうも苦手。【大宮の街にサッカー文化を】なんて言っちゃうと、どうも仰々しい。おれはむしろ、文化ってことばの一歩手前にある「生活」って方がしっくりくる。【大宮の街にサッカー生活を】…ほら、こんくらいがおれごときにはちょうどぴったしだ。
[PR]

# by f.c.barg | 2007-03-28 23:34 | フットボウル